■ 辞書登録の仕方 ■

パソコンに登録されていない単語などは「辞書登録」をすれば、簡単に呼び出せるようになります。

例えば「彡」は「サン・セン」と言う読みが一応ありますが、
言語バーである「IMEツールバー」には辞書登録されていないので、
IMEパッドなどから探し出すのも、非常に面倒なものです。

この様な場合は辞書登録をすれば簡単に呼び出せるようになります。

「顔文字」までも登録できますので、重宝できる機能です。


■ 辞書登録の設定方法説明 ■


ステップ1


ブラウザを開いているときのIMEツールバーの状態は以下のようになっているはずです。
サンプル画像
この時は入力方式〜ツールまでロック状態のため動かせません、



そこで、文字を打ち込める欄内にカーソルを動かしクリックします。
例えば、アドレスバーまでカーソルを動かクリックして見ましょう
サンプル画像
アドレスバー以外にフォーム欄・テキストエリアがそのページにあれば そこまカーソルを動かクリック
または、メモ帳を起動させる方法もあります。



すると、IMEツールバーのロックがはずれます。
サンプル画像
上のIMEツールバーの画像が、どのように違うか判りますか?

ステップ2


さて、ここから本題に入ります。
IMEツールバーの「ツール」をクリックします。
サンプル画像
するとツールのメニューが開くので「単語/用例登録」をクリックします。



これで辞書登録ができるウィンドウが開き、準備が整いました
サンプル画像
まず、語句に登録したい文字、単語、顔文字を入力します。
コピー・ペーストでも入力できます。
次に、読みを入力します。 この読みは呼び出しやすい、覚えやすい文字を入力するのも良いでしょう

ステップ3


サンプル画像
とりあえず顔文字「カ゛ヒ゛ーンΣ(- -ノ)ノ」を語句として
読みを「がびーん」に、してみました
最後は「登録」をクリックすると登録完了です。

これ以降「がびーん」と入力して変換させるといつでも「カ゛ヒ゛ーンΣ(- -ノ)ノ」が呼び出せます。

ただし!AAのように文字記号が多い・改行が入ってるものは登録できません