木村林檎の5次元ポケット

                  Counter            

Since:2006.2.28

ブログ新設致しました。

 

 

(表示イラストはランダムです)

3/31

今日本棚が届きました。とにかくデカイ。大きい。高い。

その本棚を入れる際に部屋がグチャグチャになってしまったので、現在今年3回目くらいの大掃除中。冗談じゃない。

学校の宿題は英語が60ページ超ぐらいあって、その他国語と数学、自己紹介のスピーチ作文も書いて来いとのこと。正直キツイ。

しょうがないので英語から少しづつ消化してはいます。

自分の学校は9日が入学式なのだが、それまでに終わるかどうか。

相互様でそろそろ次期キリ番に到達しそうなサイトもあるようなので、それに向けてイラストも準備中。

忙しいけどとりあえずがんばってます。

3/28

「毎回変わるトップイラスト」設置。

一日で全部書いた。死ぬかと思った。

イラストはまた書いたら追加していきます。

ハミィ外したいなァ(笑) その代役急いで書かなきゃ。

なんにしよう。なんでもいいや。

3/27

 

ようやくバナーこしらえました。背景には私の名前そのままに林檎を。 →素材元サイト様。お借りしました。

『5D POCKET』は『五次元ポケット』とご解釈ください。

フォントは"Impact"を使用しています。

再編集不可、当サイトへリンクしていだたける際は一度画像をダウンロードした後、再びお使いのサーバーへアップロードしてお使い下さい。

今後当サイトへのリンクをして下さる方はこちらのバナーをお使い下さい。

また、現在相互リンク、もしくは当サイトへ片道リンクをして下さっている管理人様方、お手数ですがこちらのバナーへの変更の程よろしくお願い致します。

3/19

先日私のお部屋を大掃除した。

プロフィールを見てくれた人には分かると思うけど、私ってば部屋が病的に汚い。

折角の休みのその半日を部屋の大掃除に費やし、兎にも角にも少しは人が住める部屋にはなったと思う。

んで、折角部屋が綺麗になったってんで、明日にでも大型の本棚を買いに行けることになったのだ♪

私の部屋には、もうそんじょそこらの本棚にゃ収まりきらねーぞ、って勢いの大量の本(漫画だケド)がある。

とりあえず、今は仕方ないから選び抜かれたレギュラー陣(ピューと吹く!ジャガー、アイシールド21、等)はベッドの下の特別スタジオに待機させ、昔集めていたドラえもんとか、もう誰が読むんだってカンジの控え陣は、部屋の隅っこのボロっちい本棚の中に眠ってる。

でも、新しい大きい機能性高い本棚が私の部屋に新規参入してくれば、そんな実力派少数精鋭のレギュラー陣も、正に雑草魂ってカンジの控え陣も、みんなで一丸となって勝利を目指すことができるのだ(何の話だ)。

だから、言うまでもなく今から私の心はウキウキウォッチングで、日記のアテンションプリーズ・・・じゃなくて、テンションもちょっと高めってワケだ。

ただ、明日も午前はちょこっと用事があるから、急ピッチで終わらせて午後から家具屋さんに出掛けたいと思う。

 

あと、大掃除してたら部屋の隅っこでホコリを被っていた私のPSPが発掘された。周りに合わせてなんとなく買ってみたはいいけど、たまにやってはすぐに飽きてしまって、結局はその辺で永眠することになってしまっていた(笑)。

ただ、そこは無駄に几帳面な私。PSPの箱はほぼ無キズで元気満タンに残っていたから、今はPSPを箱にしまってクローゼットにポイ、してしまった。

タブン、私の長〜い人生(笑)の中で最高に最低の買い物だったと思う。2万ぐらいしたのに。ウワーン(泣)。

誰か買ってくれる人いないかなぁ。100円ぐらいでもいいんだけど(笑)

3/18

発売日に購入した実写版『DEATH NOTE』DVD、なんだかんだで今日初めてDVDレコーダーに。

レコーダーの不具合かDVDの不具合か、最初は全然機械がディスクを読み取らなくて四苦八苦してたんだけど、まぁ結局何事もなく再生。

内容の感想としては、前編はテレビ放送もしっかりチェックしていた私としては4回目か5回目だったのでもうあまり驚く事もなかったけど、後編の方は映画館とこれで2回目だったし全然新鮮味もあり楽しめました。

弥海砂役として後編から本格的に出演してきた戸田恵梨香さん、元々私はこの人は好きでも嫌いでもない感じだったのに、デスノ効果も後押ししてか映画では無駄に美人に思えたり(笑)

結局的には、美人不細工なんて全部先入観と背景が左右しているっていうことで。・・・いや、もちろん顔が基本だけど。

つまるところ、もしもミサミサ役を持田香織がやっていたら・・・・・・・・・・・それはダメか。さすがに(笑)

キャストについて言えば、高田清美役の女優さんがもうちょっと適役がいたような気もしますが・・・出目川役も。あと夜神粧裕も(笑)

藤原竜也さんの演技は据え置き、流石と言うしか無いような素晴らしい演技力だったと思います。一々そう思わされるようなシーンがありました。

また監督も、私としては『呪怨』でその名を轟かせた名監督・清水崇監督の方が合っていたんじゃないのかな、なんて思ったりもして。

まぁ、そんなことを今更言ってもしょうがないし、もしも主演級の役者を全部ジャニーズとハロプロで固められていたら、と思うと今の方が何億倍も良いキャスティングであることは言うまでも無いですが。

とにかく、今の私にできる事は2008年公開予定の『L』スピンオフ映画に期待を寄せるだけなのですが。

 

・・・どうでもいいけど、『L』役の松山ケンイチさん、今回の収録で何キロぐらい太ったのか。

どう考えても糖分摂り過ぎな気がする、最近少々小腹が気になる木村林檎なんですが。

3/14

今日は、友人のユゥ君+othersとボーリングに行ってきた。

ユゥ君っていうのは、ワタシの友達のメッチャ可愛いコの呼び名だ。とにかくカワイイのでホントウに食べちゃいたいくらいなのだ(笑)

ちょっと話が脱線事故を起こしちゃったケド、今日は学校が午前で終わったので、ボーリングへ行くにはもってこいだったってワケだ。

スコアは、ワタシは絶校長先生・・・じゃなくて、絶好調でブイブイ鳴らしてた(笑)

んで、その後コンビニに寄り「賭けジャン」なるゲームをした。

ジャンケンなり指スマなり、ちょっとしたゲームを4、5人で行い、一番ビリになった人が全員に肉まんなりジュースなりをおごるという弱肉強食のゲームだ。

んで、ワタシはこういう勝負事は病的に強いから今日もまた勝てるだろうと余裕ぶっこいてたら負けてしまった。

ただ、今日は「ビリ2人がおごる」っていう特別ルールが適用されていたから助かった。ワタシの他に友人Nが負けた。

そんで、勝った3人は「つくね棒」と「キーマカレーまん」と「肉まん」を所望したから、自分はお金だけ渡して友人Nにレジへ行ってもらう事にした。

そこで、ただ買うだけじゃつまらないってんで、ちょっとキモく注文をとってみてもらおうって事になった。

それじゃ、「つくね棒」と「キーマカレーまん」と「肉まん」なので、略して「つくキーにく」でいいだろうって事になった。

「伝わって!」というワタシ達の願いを背負い、友人Nはレジをやっていた綺麗な方に「つくキーにく下さい」と言った。

 

無論「はい?」と返されたが、ワタシ達に後悔は無かった。

3/13

1日でサイト名変更致しました。

いや、まぁ元々『木村林檎の異次元空間』はいいタイトルが決まるまでの間シノギだったんだけど。

んで、今回のタイトルが最終決定版。タブン。

1次元が点、2次元が線、3次元が奥行き、4次元が上下左右グチャグチャの世界、5次元とは、更に時空までもメチャゴチャな世界。

つまり、何もかも時間で区切られてしまっている現代社会だけど、このサイトの世界では更新期間も更新頻度もメチャゴチャに、計画性無く思いつくままにやりたいことやろう、そういう願いがこのタイトルには込められていたり込められてなかったり。

まぁ、そういうカンジでこれから頑張ってゆくつもり。

んで、タイトルも決まって一件落着かと思ってたんだけど、もしかしたら、いや、もしかしなくても、サイト名変わったからバナーとかも作り直さなきゃいけないのかもしれない。

地獄だ。

バナー・・・・・・・・・・ナ。

とりあえず現実逃避してみた。

3/12

受験終わりました。

改名しました。リニューアルしました。

サイト名は適当。その内また変わる可能性大。ハンネもだけど。

改名のいきさつ。

「心機一転、ここいらで改名でもしたいなァ〜」

「どんな名前になっても『林檎』は入れたいなァ」

「いい苗字ないかなァ〜」

「・・・『木村』でいいや。『木村』。」

 

メニューについては、基本的に日本語表記にしたかったので半ば無理矢理日本語化したようなものもあります。

意味が分からない場合は実際に内容を確認してその意味を理解して下さい。

基本的には何もない。でも今日から本格的に更新作業再開。

まだ準備中のものもあります。むしろ準備中だらけ。リンク先の無いものはまだ準備中です。予めご了承ください。

 

あんまし居ないと思うけど、今までワタシの更新を心待ちにしていて下さった方、

心よりお礼を述べさせていただくと共に、あなた様のご期待に応える頑張りをここに誓います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木村林檎の5次元ポケット