カブトムシ(昆虫)の飼育方法
飼育期間は温度等の条件により異なりますので、目安として下さい。
当サイトの画像は「学研の図鑑」より、引用しております。
従って、画像の無断使用は一切禁止します。
カブトムシ
◆産卵のさせ方 産卵のイメージ
オスとメスを1週間ぐらい一緒のケースに
入れる。
交尾が確認出来たら、メスを移動させる。
−オスが産卵の邪魔をすることがある。
交尾後、約1週間で産卵する。
 
 
◆飼育のポイント
1、飼育ケースが大きい場合、オス1頭に対してメスを2〜3頭入れると
産卵しやすい。
2、メスだけを入れるマットは、深さ20cm以上にする。
成虫飼育と同様に、朽木、枯葉を入れる。
3、たんぱく質入りのゼリーを与えると、卵が多く生まれる?
4、マットによっても産卵数が変わる。
トップへ
リンク用バナー 当サイトは、リンクフリーです。
JavaScriptを使用しております。
Microsoft Internet Explorer 6.0にて確認