→携帯電話でご覧のみなさまへ 玉木宏ファンサイト >>It yearns for me 玉木宏<< 俺のたった1人の憧れの存在である、玉木宏さんについて語ります♪ <毎日更新中>
玉木宏ファンサイト >>It yearns for me 玉木宏<<
 [サイトからのお知らせ] [初めてお越しの方へ] [画面表示・推奨ブラウザについて] [ブックマークについて] [アクセスマップ] [search検索]  |English中文版Korean
玉木宏情報&感想関連玉木宏ファン交流玉木宏アンケート&ランキング玉木宏読み物玉木宏ファンネットワーク
TOP音楽的☆玉木宏>第三章・・・多忙の中の1stライブ


第三章・・・多忙の中の1stライブ

 これだけ多忙の中、2006年の夏に開催された1stライブツアー。一体玉木宏さんにとってこのライブツアーを開催する意味はどこにあったのか、また、ファンにとってどのような感動を与えてくれたのかを考察していく。
 『功名が辻』『のだめカンタービレ』などのドラマや、『ただ、君を愛している』の映画、そしてCM、雑誌と多忙を極めていた時期にも関わらず、玉木宏さんは1stライブを実施した。当然1stライブツアーをするには、企画やリハーサルなどが必要になってくる。撮影の合間をぬったり、ギターの練習をしたりと1stライブにかける情熱は本気であった。音楽に対する熱意を示すとともに、3ヶ月連続リリースをすることで、曲数も確保でき、時期的にはちょうどよかったのかもしれない。
 この1stライブツアーでは音楽関係雑誌に「音楽を本気でやりたい」ということが必ずと言っていいほど載っている。ライブをすることが夢だったとも話していた玉木宏さんだが、その嬉しさは1stライブツアーを見た人ならよくわかるであろう。
 ’俳優玉木宏’しかしらない人たちに、本気で音楽をやっているんだということを訴えたい気持ちは3ヶ月連続リリースとライブツアーでよく伝わったのである。現在は、『のだめカンタービレ』の放送が好調で、ファンの数も増えてきているが、’アーチスト玉木宏’としての確立はまだ薄いことは事実である。ファンだから見に来たということだけではなく、アーチスト玉木宏の歌を聴きに来たんだというファンが増えていくことが望ましいし、現に玉木宏さんの歌は最高である。
 芸能人や俳優がCDをリリースすることがまったく珍しくないこの時代だからこそ、しっかりとしたアピールが必要で、玉木宏さんは多忙の中でも、ライブツアーを開催したと考えられる。
 参加した1stライブツアーで、まず1つわかったことは「アーチスト玉木宏」として聞き入っていたことである。「俳優」ということは一切忘れていた。玉木宏という歌手のライブに来ているんだという雰囲気で一色だったのが印象的だった。もちろん玉木宏さんも何も作らない・飾らない・シンプルなライブにしたいと言っていただけあって、本当の玉木宏が見れた1日であった。
 その後も本格的に音楽活動に続ける玉木宏さん。’俳優玉木宏’しか知らないみなさんにはぜひ、’アーチスト玉木宏’としてのもう1つの顔を見て欲しい。本気で音楽をしていることがわかってもらえるであろう。
 まだまだ音楽活動に関しては知名度が低いが、1stライブを終え、これからは次のステップに進んでいく。マンネリ化してもいけないし、音楽活動をする時間も確保しないといけなくなってくる。2枚目となるアルバムも制作予定であるからこそ、ますます歌手としての玉木宏が成長していくことは間違いないであろう。私たちにとっても1stライブツアーで’歌手玉木宏’を見せてもらった。これからも音楽活動にも力を入れる玉木宏さんを応援していきたい。




[→音楽的☆玉木宏  TOPページに戻る]

このサイトについて携帯サイトについてRSS・XMLについてメール(連絡窓口)プライバシー等についてこのサイトの略歴推奨ブラウザ情報等について掲示板・チャットの利用について広告について俺のプロフ&日常ブログEnglish中文版Koreansearch検索


このサイトは、玉木宏さん所属事務所及びファンクラブとは関係ありません。ファンである俺が制作しているサイトです。 また、ファンクラブでしか公開されていない情報等は表示・掲載していません。その他、このHP内で起きた出来事等に関しましても一切責任はとれませんので、ご理解のうえご覧ください。 何かございましたら、「メール」からご連絡ください。
※当サイトを正しく表示するためには、Internet Explorer のブラウザでJavaScriptを有効にしておく必要があります。また、最新のflashプレーヤーがインストールされている必要があります。