→携帯電話でご覧のみなさまへ 玉木宏ファンサイト >>It yearns for me 玉木宏<< 俺のたった1人の憧れの存在である、玉木宏さんについて語ります♪ <毎日更新中>
玉木宏ファンサイト >>It yearns for me 玉木宏<<
 [サイトからのお知らせ] [初めてお越しの方へ] [画面表示・推奨ブラウザについて] [ブックマークについて] [アクセスマップ] [search検索]  |English中文版Korean
玉木宏情報&感想関連玉木宏ファン交流玉木宏アンケート&ランキング玉木宏読み物玉木宏ファンネットワーク
TOP音楽的☆玉木宏>第二章・・・3ヶ月連続リリースで得たもの


第二章・・・3ヶ月連続リリースで得たもの

 2006年4・5・6月と3ヶ月連続でシングルCDをリリースした。それぞれの曲はまったくメッセージ性の違うものとなった。
 しかし、一体3ヶ月連続リリースする理由がどこにあったのかを考察してみる。
 玉木宏さんが音楽活動を本格的に再開させ、’玉木宏は本気で音楽活動’をしていることを訴えたかったのが1点。そしてもう1点は1stライブに向けての曲確保である。どちらにせよ、玉木宏さんの音楽に対する情熱はこの3ヶ月連続リリースの中で大きく感じられた。
 まず、4月『希望の海』も大変よく仕上がっている。初めて裏声を使うなど、情熱にあふれたクールな曲である。
 そして、5月『約束』は玉木宏さんが一番好きな曲でもあり、メッセージ性が強く、仲間や友達、と玉木宏さんにしては珍しく恋だけではない曲に仕上がっている。
 最後に、6月『ラバイバー〜悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を歌う〜』では、ライブを意識した、ノリのいい曲に仕上がっている。ギターをもたないで歌いたい曲だと玉木宏さんも言う。
 なお、各曲の感想は「■玉木宏の音楽」を参照してほしい。
 この3ヶ月連続リリースで一体何が変化したのか。それは、アーチスト・玉木宏としての存在が確立し、俳優での傍らということではなく、歌手としての道を歩みだしたことになる。
 その結果、’アーチスト・玉木宏’としての魅力にひかれるファンも多くなった。俳優としての玉木宏ではなく、アーチストとしてだ。
 っと言うことは、玉木宏さんはアーチストとしての魅力と力を確実につけてきていることは事実であり、これからもアーチスト・玉木宏としての活動から目が離せない。




[→音楽的☆玉木宏  TOPページに戻る]

このサイトについて携帯サイトについてRSS・XMLについてメール(連絡窓口)プライバシー等についてこのサイトの略歴推奨ブラウザ情報等について掲示板・チャットの利用について広告について俺のプロフ&日常ブログEnglish中文版Koreansearch検索


このサイトは、玉木宏さん所属事務所及びファンクラブとは関係ありません。ファンである俺が制作しているサイトです。 また、ファンクラブでしか公開されていない情報等は表示・掲載していません。その他、このHP内で起きた出来事等に関しましても一切責任はとれませんので、ご理解のうえご覧ください。 何かございましたら、「メール」からご連絡ください。
※当サイトを正しく表示するためには、Internet Explorer のブラウザでJavaScriptを有効にしておく必要があります。また、最新のflashプレーヤーがインストールされている必要があります。