’06 愛知&水島遠征 前編


夏といえば、か→ぴぃ’ズ3大イベントの1つ“福井合宿"である。
もはや恒例となっていた夏の一大イベントであったが、今年は社会人も多く催行はムリと判断。
しかし、季節は夏である。 そう、夏なのである。
いてもたってもいられない!!

つうことで集まったヤクザ4人。
今年向かう先、、、それは、、、愛知
さらに、有休を取った“か〜ぴぃ”を拉致し、2年連続福井水島ビーチへ!!
未知なる地、愛知への期待を胸に、4人は台風接近最中の盆前、愛知組襲撃を決行へと移すのであった。。。

下道至上主義ひでぶ〜運転する拉致っく2号は、国道307号を北上し、お茶の町宇治田原からタヌキの町信楽へ。
そして忍者の町甲賀にて、この旅最初のメシ。
旅先でのメシはフィーリングで決める! それを基にウロウロし、入ったのはうどん屋。
なんと、無料で2玉にグレードアップ可! さらにめっさ無愛想な女子高生店員付き!!
「死ねばいいのに。。。」byまーてる

そんなことはさておき、2玉食いし空腹を満たした一行。
しかし、これがコノ旅の方向性を決めることになろうとは、まだ誰も知る由もなかった、、、
このボリューム満点のセット定食を軽々と平らげた隊長以外は。。。

昼食を済ました一行は、車内から緑溢れる田舎風景を眺めつつ更に北へ。
そして風景はんた〜の意向により、鈴鹿スカイラインを利用しての近畿脱出。
山間に広がるダム、数え切れぬほどのヘアピンを過ぎ、峠を越えれば見えてきました。
東海地方の入り口三重、そして伊勢湾が!!

行く先に広がる灰色の雲、台風襲撃の気配、、、
そんな不安とともに拉致っくは東へ進み、木曽三川を越え、とうとう愛知県突入!
否応なくテンションも急上昇!! 興奮のあまりに爆睡(笑)

名古屋市内に侵攻した一行は、想像以上にゴチャゴチャした街にビックリ。
人、人、人、、、車、車、車、、、まさに大都会の香り。
そんな街中を過ぎ行き、早速名古屋観光開始!
まずはなんつうってもシャチホコ! か〜ぴぃ絶賛の名古屋嬢、、、いやいや名古屋城を見ずにはいられない!!
しかし、ココで昼前出発のツケが。。。 拝観5時まで、、、時計を見れば既に6時前。。。
残念ながら敷地内には入ることは出来ず。
人面鯉泳ぐ堀の外から見ることとなりました。

少しガッカリしたものの、気分を変えて次へ。 初日のメインイベント、vs名古屋メシ!
決戦の地JR名古屋駅に到着したヤクザたち。
しかしそこでカルチャーショックを受けることに、、、

右の写真をご覧いただこう。
少し見にくいのだが、エスカレーターでの風景である。
我々が立っているのは左側で、右側は急ぐ人のために空けている。
もうお気づきになっただろうか。
大阪では右は急いでる人用に空け、左に立つのがフツウ。
そう、空ける向きが逆なのだ。 ココ名古屋はもう関東圏なのである!!

んな風に名古屋人観察をしつつ、駅地下を散策。
そしてついに決戦の時来る。
名古屋といえば味噌カツ! 味噌カツといえば元祖矢場とん!!
意外にも女性の多い店内。 そして謎の矢場とんグッズの数々。
しかし何よりも衝撃的だったのは大きさである、、、わらじサイズ恐るべし!
そして暴走し出した隊長と副隊長は、御飯おかわりの暴挙にで、クリ&ひでぶ〜早くもギブ寸前。
出されたものは完食せねばならないのである。

さらに「コメダ珈琲のクリームソーダって有名らしいで」つう、
少し前の何気ない会話がクリを苦しめる、、、
矢場とんを出た瞬間に走り出す隊長!
暴走し出した隊長を止めることは、もはや誰にも出来ない!!
今思えば、昼のうどん2玉定食から彼はすでに暴走していたのである。

3人を引き連れた隊長の暴挙は続く。
コメダ珈琲入った瞬間、店員に「メロンソーダ4つ!!」「クリームソーダですね?」by店員、、、大爆笑する隊員たち(笑)
地下街に響き渡る関西人4人の笑い声。
もはや止められるものは誰もいない。
出されたものは完食あるのみ!!!

そしてカキ氷が追い討ちをかける!
名古屋メシはビッグサイズが基本らしいね。

まだまだ食えると豪語する隊長を、
「名古屋のアキバへ行こう」と何とかなだめた一行は夜の街を移動。
メイド喫茶への妄想、Aボーイに対する憧れで胸はドキドキ☆
ところが、またしても誤算である。
時間が遅すぎて電気街は全く華やかさナシ。
シャツinしての敬意表明も無駄へと終わることに。。。

しかしこれで終わるような我々ではない。
さらに夜の街を散策。 するとひと際目を引く光が眼前に。
光る観覧車、ライトアップされた街路樹、そして高くそびえ立つ名古屋TV塔
もはや上る以外の選択肢はナシ!

腹一杯で何かがキレてしまったヤクザたち。
公共の場であろうがどこであろうがお構いナシ!
やりたい放題である。

営業時間ギリまで夜景を堪能した後、近くでこれまた名古屋名物手羽先を購入。
お土産片手に本日の宿泊地へと向かうのである。
向かう先、、、それは名古屋より少し離れた刈谷市。
シーモネーターひで宅襲撃である!



後編へ Let's go!


topページへ戻る 写真集topへ