各局からプレゼントされたペナント

BCLの楽しさの1つに、QSLカードだけでなく、放送局からのいろいろなプレゼントがあります。
ここに掲載したペナントも、その1つで、各放送局毎に、違ったデザインを楽しむのも、
BCLの楽しさを、大きくしてくれます。ま
た、既に無くなった国もあるんですね。

国名称 局   名 各局ペナント 備考
中華民国 台湾国際放送局 左のペナントは、2010年7月19日に開催された東京・玉山リスナー大会参加者に配られたものです。

右のペナントは、2011年7月18日に開催された東京・玉山リスナー大会参加者に配られたものです。
エクアドル HCJBアンデスの声   右のペナントは、HCJB放送50周年記念で作られたもの
韓国 KBS World Radio 右のペナントは、2007年度ハムフェアの日本短波クラブブースにていただいたもの。
中華人民共和国 中国国際放送局
(北京放送)
 
アメリカ合衆国 KGEI   Voice of Friendship (友情の声)日本語放送のペナントです。当時日本語宗教放送を行っていました。
アメリカ合衆国
(グアム)
KTWR 2007年3月に日本語放送が終了してしまいました。
アメリカ合衆国
(アラスカ)
KNLS  
インド Adventist World Radio  
インド All India Radio  
コロンビア Radio SANTA FE  
チェコスロバキア Radio PRAHA i今では、国が分断されてしまいましたが、当時はチェコスロバキアの国際放送として活躍していました。局名も今は、Radio Pragueとなっています。
ニュージーランド Radio New Zealand  
アルゼンチン Radio SPLENDID  
南アフリカ Radio RSA 小鳥のさえずりとギターが奏でるインターバルシグナルが有名でした。
オーストラリア Radio Australia 当時19:00から笑いカワセミのけたたましい泣き声で始まるラジオ・オーストラリアの日本語放送は、わたしが毎日聞く常連局でした。
中華民国 自由中国の声 今では、台湾国際放送局(RTI)日本語放送と呼ばれていますが、当時は自由中国の声放送局でした。
スウェーデン Radio Sweden  
スペイン Radio Espana  
フィリピン Radio Veritas 紙製の小さなペナントです。日本語放送を行っていた当時のものです。
朝鮮民主主義共和国 Radio Pyongyang  
ソビエト連邦 Radio MOSCOW 今では、ロシアという国になっていますが、当時はソビエト連邦共和国でした。
ロシア Voice of Russia
フランス Radio France
International


 
バチカン バチカン放送局 ステッカーになったペナントです。バチカン放送局が日本語放送を行っていた当時のものです。
モンゴル Radio Uranbator ビニール製のしっかりした大きなペナント
オランダ Radio Nederland