中央アメリカの放送局の多くは、南アメリカと同じくスペイン語局が多く、話している内容は、
まったく判らない事が、多かったことを記憶しています。ただし、世界で起こっている重大ニュース
に出てくる名詞を記憶し、ニュースらしい番組の中で、これらキーワードが話されたとき、
たぶん、このニュースを報道している判断して、Reportしたり、知っている音楽がかかったなど
Reportして、QSLカードをもらった記憶があります。今思えば、中南米のQSLカードを
集めるため、新聞の海外ニュース欄をよく読みや中南米の音楽を良く聞いたのも
この時期でした。懐かしい。


  Radio Rebelde(キューバ)





  Radio Habana CUBA(キューバ)






Faro del Caribe(コスタリカ)





Trans World Radio(オランダ領アンティル)