BCL帯域におけるPLCモデムの影響実験レポート

今回、日本短波クラブのPLC調査でLogitec社のPLCモデムについて、BCLにおける受信帯域(中波、短波帯域のみ)へのノイズ影響調査を実施しましたので、調査結果レポートをご報告します。

尚、調査結果のレポート(実験の調査目的や調査対象の説明)は、今後の日本短波クラブ会誌(2009年11月号、12月号)において順次掲載予定ですので、会誌掲載後1か月遅れで、本ホームページでも順次掲載致します。お急ぎの方は、日本短波クラブへご入会の上、会誌を入手してください。日本短波クラブ入会等のお問い合わせは、右記メールアドレスまで。「(a)を@と置き換えてください。」→jswchq(a)live.jp

※実験結果を確認する場合は、下記「●結果」をクリックしてください。実験結果の動画ファイルがダウンロードできます。ファイルサイズが、2Mバイトから4Mバイトありますので、低速回線をお使いの場合はご注意ください。

※PLC実験結果について、コメント頂ければ幸いです。→こちらへ

1.はじめに

PLC受信障害の問題について、インターネット等でいろいろな報告がされているが、アマチュア無線の送受信におけるPLC受信障害に焦点をおいたレポートが多いため、今回は、我々BCLにとって、PLCモデムが、実際にBCL受信にどのような影響を受けるのか、BCL受信帯域を中心に調査することとした。調査帯域は、500kHzから17MHzにおける中波および短波の放送局が集中する帯域を中心に、そのデータを取得した。電気素人の私のため、結果の総括のコメントは、専門家の方々にとって、間違っていたり稚拙な評価であったりするとは思いますが、PLCノイズの凄さだけは、皆さんに伝わることを切に望みます。

2.実験の前提条件・概要

調査に当たっては、帯域の受信状態を視覚的に表示してくれる今話題のソフトウェア受信機PERSEUSを使い、またアンテナには、ノイズに強いと好評な影山氏設計(JSWC-8809)の⊿LOOP7を利用して、その受信状態をチェックすることとした。

(1)  実験年月日:2009 10 03 ()04()

(2) 実験場所:埼玉県三郷市の鉄筋の21階建立てマンションの10階一室。地域類型は田園地域にある高層マンション群の中心。

※集合住宅における隣家のPLCモデム利用において、そのノイズに悩まされている方々も多いと思うので、今回の結果は、少なからず参考になると思います。

(3)実験参加者:岩沙一彦(JSWC-8757

(4)PLC 実験の概要

 本実験における概要は、以下の通りです。


 (実験1)BCL受信帯域(中波、16,19,22,25,31,41,49,60,75,90,120各メーターバンド)において、PLCモデムがどのようなノイズ影響を与えているか確認する。(ラジオ+アンテナ+PCは、PLCモデムと同じ家庭内電源から電源を供給させてチェックする)

 (実験2)PLCモデムが設置された同一家庭内の電源から電源供給されたラジオ+アンテナ+PCで受信したものと独立電源から電源供給されたラジオ+アンテナ+PCで受信したものの結果を比較(ノイズ源の調査)

 (実験3)PLCモデムからの距離における受信影響

3.受信環境

(1)受信機:       Microtelecom社(AOR社販売)PERSEUS(ソフトウェアバージョン2.1F

(2)使用PC:     DELLXPS-M1330Intel Core2 Duo CPU T7250 2GHz メモリー4G

(3)使用アンテナ:⊿LOOP7

(4)使用PLCモデム:LogitecLPL-TX


    


4.実験結果

4.1.実験-1 BCL受信帯域におけるPLCモデムの影響←クリック頂くと結果レポートがご覧いただけます。

下記実験結果は、PLCモデム接前→PLCモデム接続(アイドル状態)→PLCモデム稼働中(ファイル転送中)
におけるノイズの影響状況をPERSEUSの受信画面動画で記録したものです。影響を受けると受信音および
受信波形が乱れますので、その影響について、如何にPLCモデムが公害であるかご確認いただけます。
  
(実験1)BCL受信帯域(中波、16,19,22,25,31,41,49,60,75,90,120各メーターバンド)における
     PLCモデムによるノイズの影響
実験番号 実験結果 影響 実験詳細
Test1-① ●結果 中波帯(500kHzから900kHz)
 
Test1-② ●結果 中波帯(930kHzから1335kHz)
Test1-③ ●結果 120メーターバンド(2215kHz~2615kHz)
(5秒後)アイドル状態→(31秒後)ファイル転送中→(44秒後)アイドル状態→(56秒後)切断 
Test1-④ ●結果 90メーターバンド(3060kHz~3460kHz)
(8秒後)アイドル状態→(36秒後)ファイル転送中→(45秒後)アイドル状態→(54秒後)切断 
Test1-⑤ ●結果 75メーターバンド(3740kHz~4145kHz)
Test1-⑥ ●結果 60メーターバンド(4685kHz~5085kHz)
(18秒後)アイドル状態→(43秒後)ファイル転送中→(57秒後)アイドル状態→(63秒後)切断 
Test1-⑦ ●結果 49メーターバンド(5855kHz~6255kHz)
(7秒後)アイドル状態→(27秒後)ファイル転送中→(40秒後)アイドル状態→(49秒後)切断  
Test1-⑧ ●結果 41メーターバンド(7050kHz~7450kHz)
 
Test1-⑨ ●結果 31メーターバンド(9500kHz~9905kHz)
(6秒後)アイドル状態→(22秒後)ファイル転送中→(35秒後)アイドル状態→(44秒後)切断 
Test1-⑩ ●結果 25メーターバンド(11600kHz~12000kHz)
(13秒後)アイドル状態→(31秒後)ファイル転送中→(44秒後)アイドル状態→(53秒後)切断  
Test1-⑪ ●結果 22メーターバンド(13520kHz~13920kHz)
(26秒後)アイドル状態→(42秒後)ファイル転送中→(56秒後)アイドル状態→(65秒後)切断   
Test1-⑫ ●結果 19メーターバンド(15160kHz~15560kHz)
(3秒後)アイドル状態→(31秒後)ファイル転送中→(44秒後)アイドル状態→(52秒後)切断  
Test1-⑬ ●結果 16メーターバンド(17485kHz~17885kHz)
(15秒後)アイドル状態→(40秒後)ファイル転送中→(52秒後)アイドル状態→(67秒後)切断  


4.2.実験-2 PLCモデム接続電源からの影響
←クリック頂くと結果レポートがご覧いただけます。


(実験2)PLCモデムが設置された同一家庭内の電源から電源供給されたラジオ+アンテナによる受信と独立電源から電源
    供給されたラジオ+アンテナによる受信の比較
実験番号 実験結果 影響 実験詳細
Test2-① ●結果 PLC モデムが設置された同一家庭内の電源から電源供給されたラジオ+アンテナ+PC で受信した結果
Test2-② ●結果 独立電源から電源供給されたラジオ+アンテナ+PC で受信した結果 


4.3.実験-3 PLCモデム設置場所からの距離によるノイズ影響
←クリック頂くと結果レポートがご覧いただけます。

     
(実験3)PLCモデムからの距離における受信影響
実験番号 実験結果 影響 実験詳細
Test3-① ●結果 PLCモデムから室内5mの距離における測定 
Test3-② ●結果 PLCモデムから室内7.5mの距離における測定
Test3-③ ●結果 PLCモデムから室内10mの距離における測定
Test3-④ ●結果 PLCモデムから室内12mの距離における測定
Test3-⑤ ●結果 PLCモデムから室内12mの距離における測定
Test3-⑥ ●結果 PLCモデムから室外16mの距離における測定
Test3-⑦ ●結果 PLCモデムから室外16mの距離における測定
Test3-⑧ ●結果 PLCモデムから室外9mの距離における測定 
Test3-⑨ ●結果 PLCモデムから室外5mの距離における測定