宝の道・丹波光七福神霊場

本文へジャンプ


■大黒天          西方寺への地図           西方寺のさざんかのページ
◇西方寺
  
      天台宗

〒669-2153
兵庫県篠山市今田町今田新田82

電話079-597-2788

〇本尊 阿弥陀三尊 立像
西方寺の紹介 大化の時代、法道仙人が開いた西光寺は、源平の時代の兵火や明智光秀が
丹波平定の際にも兵火に遭い荒廃を余儀なくされた。徳川時代、篠山城主
松平公が今田の開拓を行い、土地の大庄屋、波多野源左衛門の勢力により
一堂建立をなした。それが西方寺の開基であります。
西方寺が再興されたとき、さざんかの木がすでにそこにあった。樹齢六百年を
超えるさざんかは、別名「さざんかの寺」とも呼ばれシンボルとなっている。


大黒天について お祀りしている大黒天は、比叡山延暦寺の三面出世大黒天の分身として勧請
したものです。正面が大黒天、向かって右が毘沙門天、左が弁財天という
ありがたいものです。
◆真言・・・オン マカキャラヤ ソワカ

西方寺のさざんか

西方寺