藤 正昭

トップページヘ

愛知県知多市に住んでいる藤正昭です。

中部圏に住んでいる同窓生は少なく、時々関西の同窓会に顔を出したり、東京の同窓会にもメールで連絡を取っています。東京事務局の小野塚君は小学校から大学まで同じ学校です。2005930日で愛知製鋼を定年退職しました。

同居家族は、カミサンと猫1匹です。現在は、週3日、元の職場に勤務し、残りはボランテア、釣り、マンドリン、家庭内シルバー人材センターとして過ごしています。写真は724日寺子屋のお手伝いをした時のものです。当日は愛・地球博のスリランカデーに合わせてスリランカ仏教界最高位の坊さんが知多市に立寄られ、子供たちと遊び、会話、カレー作りなどをしました。釣りは以前は尾鷲などの磯にも行きましたが、最近は魚のいるところへ連れて行ってもらえる船釣り専門です。また、以前は私釣る人、カミサン食べる人でしたが、今では私も食べる人です。対象はアジ、サバ、カサゴ、カツオ(これが釣りたてを刺身にするととても美味しいのです。スーパーで売っているものとは別物です)、ハマチ、イカ(主に夏なので沖漬けにします)、メダイ、マダイ、カワハギ(これも秋〜冬の肝を溜り醤油で和えて刺身を食べるととても美味しいのです)、最近は太刀魚、河豚(刺身、唐揚げ、鍋、干物と何でも出来ます)にも挑戦中です。マンドリンは学生時代教養部のとき1年半程やりました。合奏の味が忘れられず、3月より教室に通い練習を再開しました。8月に知多半島にある合奏団の誘いを受け、メンバーになりました。目下1211日の演奏会目差して土日曜日は練習の日々です。
2月のハワイ旅行はカミサンと一緒に参加させて戴きます。

ハワイは初めてですので、今まで行ったことのある人、是非案内してください。体が動く今、近くに住んでいるカミサンの両親が健在で、介護の負担が少ないうちにアチコチ出掛けようと思っています。旅行、探検など企画があれば是非声を掛けてください。今後とも宜しくお願いします。