広島ミニ同窓会

2005年11月19日(土曜日)、寿禄会同窓会前日、広島でミニ同窓会をした。主役は村田千鶴子さん、旧姓広中さん。参加者は竹中君、佐久間さん(旧姓池田)と私小野塚の四人。広中さん、今年6月、肝臓を半分も取る、14時間の大手術をした。竹中君佐久間さんの励まし、多くの友人に支えられ、この大手術を乗り越え、この日元気に、広島観光を案内してくれた。平和公園、呉の大和ミュージアム、そして宮島の厳島、金曜日の前泊に始まって、土曜日は朝から夕方まで、元気一杯案内してくれた。周りが心配するのをよそに、大丈夫、大丈夫と言って、案内してくれた。前日の食事は、市内で牡蠣のコース料理、お作りに始まって、カキフライ、焼き牡蠣、牡蠣の土手鍋、そしてご飯とみそ汁、美味しく全部食べていた。この時の食欲を見て、私たちも安心した。
 でもさすが、翌日は疲れたそうで、昼寝をたっぷりしたそうです。そして自分より、弱っている猫の方を心配していて、猫の病院通いだそうです。

トップページヘ