前に戻る

2011年法理学研究会と東京法哲学研究会の合同研究合宿のご案内

 (以下の肩書きは当時のものです。)

 


日程  9月4日(日)〜9月5日()
会場  同志社びわこリトリートセンター(JR湖西線「北小松」下車)

スケジュール

第一日


14
001530 報告1 伊藤克彦(日本学術振興会特別研究員)
                「D.Wigginsのニーズの概念に対する一考察」(仮題)
               コメント 児玉聡(東京大学)

(報告40分、コメント15分、質疑応答35分の予定。以下同じ)

15
451715 報告2 福原 明雄(首都大学東京)

「自由・市場・共同体」

               コメント 橋本 祐子(九州産業大学)


17
301930 夕食(バーベキュー)
20
302300 コンパ

第二日
9
001030  報告3 大西貴之(立命館大学)
               「討議理論と法的判断の正当化」
               コメント 足立英彦(金沢大学)
 
10
451215 報告4 鈴木康文(早稲田大学)
                「19世紀前半ドイツにおける判例の地位――歴史学派法源論研究のために」
               コメント 福井康太(大阪大学)

12
15〜    来年度の打ち合わせ
12:30
1300 昼食

13
301530 スポーツ大会
テニスを予定しています。ご希望の方は、幹事までご連絡下さい。

宿泊費
10,000
円程度。院生・ODの方は金額を配慮いたします。
いくつかシングル・ルームを用意しておりますが、利用される場合は若干の割増料金を頂くことになります。

 

<問い合わせ先> 法理学研究会幹事:濱真一郎<shamamail.doshisha.ac.jp>

             (* メールアドレスは、@を半角の@にしてご利用下さい。)