ホームに戻る

 

お知らせ

*皆さまからお知らせ    頂き配信した情報は、こちらに掲載いたしております。(2016年2月22日記)

*終了したお知らせはコチラ

 

**************************************************************

2017.2.13掲載

鈴木真氏(関西福祉科学大学)から、以下のご案内をいただきましたのでお知らせします。

 

京都生命倫理研究会 20173月例会

蝶名林亮氏の新刊『倫理学は科学になれるのか: 自然主義的メタ倫理説の擁護』(勁草書房、20169月)合評会を含んでいます。

この著書は、自然主義的な道徳実在論をブックレングスで推し進めたものとして日本では初の試みです。

法哲学、倫理学、科学哲学といった多様な領域から第一線の論者にコメンテータとして集まっていただき、この野心的な試みを検討したいと思います。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

日時 : 2017 3 11 日(土)

場所:京都女子大学 (S 校舎 S309)

交通アクセス http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html

キャンパスマップ http://www.kyoto-wu.ac.jp/student/campus/map/index.html

 

プログラム:

13:00-13:50 浅野幸治「工場式畜産の発展」

14:00-14:50 鈴木真 「幸福と不幸:福利において善と悪の絶対的な区別はできるか」

15:00-18:00 蝶名林亮氏の新刊『倫理学は科学になれるのか : 自然主義的メタ倫理説の擁護』合評会 *

司会:鈴木真

評者:安藤馨、伊勢田哲治、植原亮

リプライ:蝶名林亮

18:30- 懇親会

 

* 本合評会は JSPS 科研費 JP16H03347 (基盤研究( B )「哲学的知識の本性と哲学方法論に関するメタ哲学研究」(研究代表者:鈴木貴之))の 後援を受けています。