2004.12 Chirstmas In Vancouver TOP      CANADA TOP      Travel Essay and Photos Top     Cozy Space Main Menu

Chirstmas 2004
〜 クリスマスは頑張って頑張って食べまくる日 〜


昔ステイしていたとき、現在ロンドンに住んでいる
ホストファミリーの息子(日本に三年いたため日本語達者)に
日本語で言われた。
「クリスマスはねー がんばって がんばって 沢山 たべまくる日なんだよ」
・・・日本の正月かい・・って思った。
でも、過ごして分かった。
たしかに その通りの日なのである。

ホストファミリーのお友達が隣町に住んでいる。
イギリスから同じ時期にカナダに移民してきたので
もうかれこれ40年近くの付き合いという。
そして、毎年毎年、クリスマスはそのおうちで、ゆったりと過ごしているそうだ。
私も彼らのおうちでのクリスマスは、かれこれもう5回目。
そのご夫婦に会うのも今回の旅の楽しみでもあった。


クリスマスの朝・・

私にとってカナダの初めての朝。25日。
そうかー、今日はクリスマスだ!と、
Upstairにあがると、、

私の指定席にかわいいテディが!!



母さんの手づくりのテディですー。
そして、洋服も手作り!これには感動!!!
このちょっと首をかしげた表情、、、もうメロメロ。
かわいすぎるっ!!!

母さんは編み物の先生で教室を持っている。
現在は闘病の為、長時間編み物ができないということで、
少しづつ、私のクリスマスプレゼントのために、テディを縫ってくれた。

母さんが精魂込めてつくってくれたテディ、大事にしなくっちゃ!

私も母さんと父さんに、プレゼントを渡した。
母さんは、日本の入浴剤が大好きなので、それを。
そしてここにステイしたことがある子たちからも、託されていたプレゼントも入浴剤、
あとは、ヨックモックのクッキー。(大好物)
父さんには、Keiko LeeのCD。父さんはジャズが好きなので。
あとはピーナッツ。高カロリーじゃないの!!といつも母さんに文句を言われるけど、
父さんは10年前からピーナッツをかかさない(^-^;)

ふたりともとても喜んでくれてほっとした。

ロンドンから息子夫婦より、クリスマスコールがあって、
私も色々話せて懐かしく嬉しかった。
孫たちへ送ったプレゼントを気に入ってもらったか
母さんはとても気にしていたみたいだけど、大丈夫だったみたい(*^_^*)



毎年クリスマスの朝は、まったりと映画をみるのがこのおうちのならわしなのだが、
私がいたときも、Beuaty & Beastとか、Babeとか、
家族で楽しめるジャンルのものをよくみたものだ。
今年はシュレック2だった。
家族みんなで楽しめる映画を、まったりと見るクリスマスの朝。
ささやかな幸せ。

そして昼ちょっと過ぎに、隣町のお友達の家に出発した。
そのご夫婦も、人を呼ぶのが大好きで、
今年も大人数の集まりに。



着いたら既に沢山のひとがきていた。
なつかしい面々も沢山。
実質私は5年前にクリスマスを過ごしたのが最後だったのだが、
みんなちゃんと覚えていてくれて嬉しかった。
 

特に前会った時は、シングルで「彼女ほしいーー」っていってた
この家の息子さんが結婚して子供がいるのをみて
めちゃくちゃ時がながれてるのを感じた。
 
天使のようにかわいい子だった(*^_^*)
あと、この家のわんこ。顔は強面だが、おりこうですごく静かでフレンドリーなやつ。

この天使のような子がいつもこのワンコを連れまわしていて、
Tomoko-Tomoko-とつたない言葉で、くっついてきて、
ドックシッターと、ベビーシッター化していた私(^-^;)
でもこの子、2歳児なのだが、
大体わんことおなじ感覚で接することができるので楽ちん。
もちょっと大人になると、なにいってるんだかわかんなくなり、
バカにされるのがオチである(爆)



パーティは、本当に次から次へとご飯がでてくる。
テーブルでは、3時ぐらいにいわゆるクリスマスディナーを頂いたのだが、
あとは座っていると、何かしらが回ってきて、
ばくばくと食べちゃう。日本の正月と一緒。


いやー食った食った。しゃべった、しゃべった。
本当に満足したクリスマスの夜でした♪
 

              

2004.12 Chirstmas In Vancouver TOP     CANADA TOP     Travel Essay and Photos Top    Cozy Space Main Menu