2004.12 Chirstmas In Vancouver TOP      CANADA TOP      Travel Essay and Photos Top     Cozy Space Main Menu

Trophy From Boxing Day
〜 食べて買い物しまくった日 〜


Vancouverは海と山に囲まれた、自然と一体になった町。
一応、西カナダでは一番大きい都市なのだが、大都市という感じではなく、
どこか、ほのぼのした感じを受ける。それにアジア系も多いからか
日本人にとってはなじみやすい土地と思われる。

んでもって、世界から移民してきた人たちが作る郷土料理は本当においしい。
カナダとアメリカ、隣同士なのに、値段も安いし味もカナダのほうが美味しいと思える私である。
特に、ギリシャ料理、中華料理は、うなるほどうまい。
たとえフードコートでも大満足の味なのである!

今回の旅は、クリスマスが目的だったので、町に出る時間がそうそうなかったんだけど、
やっぱり来たからには、ダウンタウンにでなくちゃ!お買い物もしなくちゃ!食べるものも食べたいし!と、
クリスマス翌日のBoxing Dayに町に繰り出すことにした。
Boxing dayの語源は、クリスマスプレゼントに使った包装されたBoxの供養?
また、郵便配達員への慰労など、様々な話を聞くのだが、
要は、一年中で一番安い買い物ができる日。
こりゃ狂うわよー!ってな訳で、行ってきましたよ。山から町に。
私のくだらないお買い物記録、食べ物記録に付き合って下さる方、
どうぞご覧くださいまし。


おうちからバスを乗り継ぎダウンタウンまで40分。
かつて住んでいたころ、まだ車がなかった時は、
この方法でえっちらおっちらダウンタウンまで通っていた。

懐かしい、214Blue Ridgeのバス。(私の使ってた路線ね)
94年の時は1.50ドルだったが、今や2ドル、、
た。。。高い・・と思いつつ、お金をいれると、
前と同じく、トランスファーチケットをくれるのだが、、



こんなんなってました・・前は、わら半紙みたいな長細い汚い紙を
渡されたんだけど、すごい・・磁気チケットだよ。
それに!前は、バス会社ってBCTransitって名前だったじゃなかったかしら??
Trans Link〜???10年たったもんなぁ・・
いわば、国鉄がJRになったような感覚?
完全に浦島太郎の私。
(そいえば、2001年に来た時、当時まだBCTransitだった会社が、
ストをやっていて、町中バスが使えないという時期があった。
そのことが関連してるのかなぁ?)
でもバスの使い方も路線も同じ。なつかしー。



Boxing Dayの朝は早い。
目玉商品を広告したお店には、並ぶ人種、日本人もまっつぁおな位、
開店前からながーい列が出来ている。
私は、そこまで早くはいかなかったが、9:30には、Pacific Center Mallについていた。
そこで早速ショッピング?・・・いえいえ、まず私にはいかねばならないところがあったのだ。
それは・・
NY Friesですっ!



私は生粋のイモ好き。元を正せばこの店にいきつくのである。
とにかくイモの常識を覆した代物。
日本にいても、時々ここのイモを思い出しては遠い目になってしまうことも少なくない。

当時、日本人の友達がバイトしていたので、結構な回数で通っていたし、
その子があまったイモを持ち帰ったときは、お部屋に呼んでもらって振舞ってもらった。
たかだかイモ?とお思いの方々。ここのは何か一味違うのですよ。ふふ。
まず揚げ方。からっとしていて、冷めてもうまい。
そしてディッピングソース、トッピングソースの変り種。
これは圧巻である。たがかイモ、されどイモ。

で、上記のオーダーを興奮気味でした私。時、朝の9:30
朝から、ヘビーだなぁ・・・おい・・

で、モール探検 開始!!

 

まずは、Fruits and Passionへ!

ここの店は、ご近所Mちゃんからお願いされた石鹸を買いにいったのだが、
私にとっては、お初もの。私が住んでた時はもちろんなかった。
ただHPを見る限りは、私が大好きなBath and Body Works
雰囲気が似てる。Bathグッツや香りものが大好きな私なので、
ちょっと楽しみにしていたお店。
本店はケベックのほうにある為か、ちょっとフランスちっくなイメージ。
カナダの公用語は2カ国(英語・仏語)なのだが、
大抵は英語が先で、仏語が下に記載、
もしくは、英語が表で仏語が裏にある。
疲れてるときは、仏語を見つめながら、「読めない・・」と
英語とも仏語とも見分けられなくなる悲しき異邦人。
本社がケベックのため、ここのプロダクトは全て、
フランス語が先、英語が後なんだって!

ここのモールのお店は規模は小さいけど、センスがよい店内は飽きることがない。
Mちゃんの石鹸、そして私にもBathPowderと、BathSalt、アロマキャンドルを買ってみた♪


バスパウダーは、GreenApple。
お湯に入れるとしゅわわわあーーって溶けて、あまーいにおいが広がる。
アロマキャンドルは、まだ未使用・・玄関に飾ってあります。
バスソルトはSaleで半額の6ドルになっていたので即買い。
粒が大きく、「SeaCrystal」という名前になっていました。オレンジの香り。

Bath and Body works程、匂いの種類はないけど、
品質はこちらのほうがいいような気がする・・お値段が高いしね。

店を出て、次は、BodyShop、バナリパなどを冷やかして歩く。


BodyShopの定番お気に入りシャワージェル。
これはピンクレモネード。なんと5ドルでした。
となりはイチゴのにおいのボディクリーム。こちらは7ドル。

OLDNavyでは、甥っ子用にフリースのセットアップをみつけた。
この二点で7ドル・・・うそだろ・・・
(後日談:妹も母も、「こんなにいいもの、高かったでしょう!」とかなり感激していた。
とても7ドル(日本円で560円)とはいえなかった・・)


560円だす。

で、ふと目にとまった店。それはVitaminShop。
コエンザイム、安いかなぁ、、って見てみたら、
コエンザイムのほかに、保湿成分が入ったサプリが40ドルとお値打ち価格。


それから北米に来たら必ず覗いてしまうHallMark
カードもかわいいのだが、雑貨ものもかなり良質なものがある。
特に、Colonialのアロマキャンドルがたくさん揃っているのだ!
そして、ここバンクーバーでは、私の大好きな香り
Chanpagneがあったのっ!!即買い、まとめ買い!
もともと、これはやはり香りものが好きなミシガンのぷりんちゃんが
送ってくれたことに始まり、コンスタントに集めてるのだけど、
なかなか最近この種類を見つけることができなかったので、
私としては超Happyであった。
お風呂に漬かりながら、このアロマキャンドル焚いたり
玄関で焚いたりするのがいいんだなー

それも小さいのはひとつ70セントだった・・
狂ったように買ってしまった私。ついでにティーキャンドルも。


そして、Orange Juliasで、イチゴバナナジュースを飲む。
ここは、フレッシュなフルーツをその場でジュースにしてくれるの。
イチゴバナナは定番だけどやっぱりおいしい♪
(飲むのに必死で写真撮るの忘れる)

さて引き続き、Mac、Bobbie Brownと馴染みの店で、
頼まれ物、自分のお土産をゲット。
Bobbieでは、買うつもりなかったのに、ブルーとブラウンのアイシャドーを購入。
そのBAのおねーさん、とってもかわいかった(^-^)
Macでは、気に入って使ってる口紅、Frascoというのを予備買い。
イタリアのフラスコ画をイメージしたかなんだか、
とにかく上品なベージュなのー。

 

最後に、へろへろになりながらA&BSoundに行く。
やめとけって?いえいえ、カナダにクリスマスにきたからには、
ここはぜええったいいかねばならない場所なのである。
なぜなら、、、CDが死ぬほど安いからっ!
ただでさえ安いCDがBoxingDayの時は破格の値段で裁いてる姿を
今まで数々目にしてきた。
今回はブライアンアダムスの新しいCDがほしい〜と、狙いを定めていたのだ。
時々彼のCDは、地元価格(彼はバンクーバー出身)で
すんごく安くなってることがあるので、期待をしたら・・・

12.99ドル=約約1000円・・・(嬉泣)

あと、昔のクラプトン(キリスト様みたいな時)のも激安だった。

7.99ドルって・・約640円・・・うそだろ・・・中古じゃないのに!

で、うきうきとレジに並んで出したら・・・・
なんとこの2枚!
この価格シールの20%引きのCDだったのだっ!!!
たまにHMVとかであるでしょ?シールがついたCDはレジでいくら割引ってやつ・・
この黄色のシールがレジにて20%引きだったのよおおお。

なので、ブライアン800円
クラプトン480円

・・などという、信じられん値段でCDをゲットした。
特にブライアンなんて、出たばっかの新譜だよ?いいわけっ??
もっとリストもってくればよかったなぁ。。あわててると何が欲しかったかって
思いつかないんだけど、絶対欲しいCDあったはず。

ということで、Boxing Dayには、みんなでA&BSoundにいきましょう!!

で、ダウンタウンで一番にぎやかなRobson通り方面に歩いていく。
ロブソンはもう暴動が起こったのかってぐらいの人人人・・
そして車もすごい・・


最後にMちゃんの頼まれ物、メイプルシロップ入りコーヒーをゲットしにきたのです。
Tastefully Canadianというおみやげ物屋さんで買えるというので、
探し当ててゲットしてみました。
絶賛品とのことで、私用にも買って見ました。

***後日談***
本当に美味しかった!香りが、メイプルシロップそのもので、
コーヒーと良く合うんだー。普通のコーヒーにメイプルシロップ入れてもよいかも?


そんなこんなで、重い荷物を抱えながら、えっちらおっちらDavieSt.に向かう。
そこに何があるの?まだ買うわけ?と思われるかもしれないが、
ちっちっちっ、買い物じゃなく、食い物です。

Davieには、おされなカフェがたくさんある。レストランも良いものがたくさん。
そしてここはGayStreetと呼ばれるエリアで、幸せそうなカップルを沢山みることになる(汗)

 

そんなエリアに重い荷物を引きずって行った私のお目当ては、
Greek Foodなのです!

Takis Taverna 1106 Davie
604-682-1336

となりには有名なStepho's Souvlaki Greek Tavernaがあるが、
私としては、味はこちらも負けずに美味しいと思う。
それにこじんまりしていて、いつも混んでいるStephoより
落ち着いてお食事ができるので気に入っているのだ。

着いたのは2:30過ぎていたが、ぎりぎりランチに間に合ったよー。

難しいメニュー名だったから覚えてないんたけど、
肉と野菜の炒め物と、グリークサラダ、
あとピタパンがついて、これで5ドル!

店内は、ゲイの方々がお茶をしており、それもラブラブ!!
一人身の私はちょっと目のやり場に困ることしばしば。
でも、写真撮ってると、「とってあげようか?」って声かけてくれたり、
本当に優しい人たちばかり。

そして、うまーい!やっぱりカナダのグリークは最高!!

ということで、私の駆け足買い物デーと、懐かしの食べ物めぐりは締めました(^-^)
ふーおなか一杯!!
 

              

2004.12 Chirstmas In Vancouver TOP     CANADA TOP     Travel Essay and Photos Top    Cozy Space Main Menu