2002年の秋、我が家に一匹の子猫がやってきました。
お友達の家で生まれたその子は、とても臆病で
とてもやさしい物静かな男の子。
名前はジュピターと名づけました。

ある日、じゅぴちゃんの餌を買いにペットショップに行きました。
普段は餌だけ買って帰るのに
何故かその日は、
販売コーナーへ。
・・出会ってしまったのです。運命のまあちゃんに。。

最初はおびえていたじゅぴちゃんも、よいお兄ちゃんぶりを発揮して、
今は三人で仲良く暮らしています。
いや・・・・仲いいのかな・・ぼそ・・

まあ、あの無表情の裏には沢山の面白いものを隠している
猫との日常を綴っていきたいと思います。

まずは、登場人物のご紹介から・・
ココからどうぞ。

猫日記はこちら