ながしま事務所通信
 http://www.geocities.jp/junnagashima666

第18号 平成18年12月 発行
〜 知らなくてもなんとかなるかもしれないけど、知ってたらきっと役立つ情報をお届けします 〜
コラム:当職が感じたことを徒然なるままに綴ります
   蝶と蠅

   当事務所は優秀なスタッフがそろっています
 先日、大阪のお好み焼きチェーン「千房」の中井社長の講演を聴く機会がありました。中井社長は丁稚奉公から全国に50以上の店舗を持つお好み焼きチェーンを作り上げた「なにわの名物社長」です。ラジオのパーソナリティを務めていたこともある社長の話はおもしろく、2時間の講演時間はあっという間に過ぎてしまいました。その講演の中で当職の心に一番残ったのが、「従業員(部下)をどう評価するかで、経営者(上司)としての資質が問われる」という話でした。
 自分の会社の従業員のことを「蠅」にたとえ、悪く言う社長がいました。その社長は中井社長に、「あなたの会社には「蝶」のような優秀な従業員ばかりでうらやましい」と言ったそうです。中井社長はその社長にこう言って諭しました。
「蝶はきれいな花に群がります。蠅が群がるのはきたない「ウ○コ」ですよね。自分の会社の従業委員を悪く言うことは、自分が「ウ○コ」だと言っているのと同じですよ。」
自分の会社の従業員(部下)のことを悪く言うことは、自分が無能だと言っているのと同じことなのです。
 当事務所には、当職の他に3名のスタッフ(司法書士1名・正社員1名・パート1名)がいます。皆、仕事熱心で、能力も高く、当職は助けられてばかりです。当事務所は、彼らがいるからこそ、お客様に対しても良いサービスを提供していくことができているのだと、当職は心の底から思っています。(決して自分が「ウ○コ」だと思われたくなくてスタッフをほめているのではありません。本当に優秀なんです。)
 当事務所は優秀なスタッフ達と共に、今後もお客様に喜ばれるサービスを提供し続けていきたいと思います。

 解説:登記・相続・裁判等司法書士に関連の深い事項を解説していきます

 帰化申請 〜 日本へ帰化するための手続

 帰化申請とは、「日本で生まれ育った在日韓国人・朝鮮人などの方日本で生まれ育った在日韓国人・朝鮮人などの方」、「外国で出生後、留学や就職などで日本に来られその後も日本にて生活されている外国籍の方」が日本国籍を取得する為に法務局で行う手続の事を言います。
あまり知られてはいないかもしれませんが 、この帰化申請の手続も司法書士の業務の1つです。

1 帰化申請の要件
 一般に以下の6点を満たしていないと帰化申請は許可されません。特に@及びB並びにCが重要です。(父又は母が日本人である方、日本人と結婚している方については下記の要件が免除又は緩やかになっています。
 
@ 引き続き5年以上日本に住所を有すること
 A 20歳以上である
 B 素行が善良である
 C 生計能力がある
 D 帰化により本国の国籍を失う(国によって問題が生じる場合もある)
 E 日本政府を破壊する目的の団体に関与していない

次ページ(裏面)へつづく
−1−

2 必要書類
 帰化申請のための必要書類は以下の通りです。
 @ 帰化許可申請書
 A 親族の概要
 B 履歴書
 C 在勤及び給料証明書
 D 自宅付近の略図
 E 勤務先付近の略図
 F 生計の概要
 G 動機書(特別永住者は不要)
 H 宣誓書
 I 事業の概要(事業所得者のみ)
※ 他に添付書類として、外国人記載事項証明書・戸籍謄本(中国・韓国籍の方、翻訳文添付)・不動産登記簿謄本(不動産所有の場合)・銀行預金残高証明・運転経歴証明書・旅券のコピー・運転免許証のコピー・最終学歴を証明する書類・県都市区民税納税証明書・源泉徴収表(給料所得者)等が必要となります。(申請人によって必要書類は異なってきます)

3 帰化申請までの流れ
 1.法務局への相談

帰化が可能かの目安や提出書類の指示を受けます。相談時に外国人登録カード、パスポート、戸籍謄本及び訳文等を持参します
 2.行政庁よりの書類の取得及び申請書類の作成

行政期間から取得する書類の期限は3ヶ月です。
 3.法務局への申請書類の提出

提出の際に申請日、受付番号、担当する法務官の氏名が記載された受付表を受け取ります。。法務局に連絡をする際、必要になります。
 4.法務官によるインタビュー

1回〜3回程度、法務官による面接があります。予定日の2週間程度前に郵便か電話で連絡が来ます。都合が悪ければ変更もできます。
 5.官報告示
 6.許可通知 (申請から許可までおよそ6カ月〜1年の期間を要します)
 7.市区町村役場で帰化届の提出

外国人登録カードの返納・新戸籍の編製

 当事務所では、韓国等の戸籍の取寄・翻訳から、申請書類の作成・提出までサポート致します。お気軽にお問い合わせください。


スプリームギャラリー
発 行
司法書士 長 島 事 務 所

司法書士 長 島  潤


〒444-0823 岡崎市上地三丁目52番地7
スプリームギャラリー 2階
TEL 0564(52)3236  FAX 0564(52)3229
当事務所では 随時
「無料 登記・相続 相談会」を実施しています(予約制)
(登記・相続以外の相談(訴訟・債務整理等)にも応じます)

当職への質問・業務依頼・相談予約は電話又はメールでお願いします
TEL : 0564(52)3236
mail : junnagashima666@ybb.ne.jp


バックナンバーはこちら http://www.geocities.jp/junnagashima666
−2−