赤ちゃんにあいたい
  体外受精〜そして妊娠 私達の不妊治療記録    


はじめに

私達夫婦は,日本とフィリピンの国際結婚カップルです。なかなか子供が授らず,2年に及ぶ不妊治療の末に体外受精を選択し,平成16年11月に,家内は懐妊しました。そして翌年7月6日,待望の第一子が誕生しました。私たちの体験が,同じように不妊症に悩むご夫婦の参考になれれば幸いです。

信じる事を諦めなかった。明るい未来は必ず訪れると自分に言い聞かせた。夫婦の力を信じた。
愛する妻の腕に,「私達の子供を抱かせてやりたい」 その一心だけで,ここまで来た。
赤ちゃんは,私達夫婦のもとに生まれることを望んでいるのだと疑わなかった。



               
 2004年10月23日,この胚盤胞を移植しました。   翌年7月,元気な男の子が生まれました。


CONTENTS
 治療履歴
ダメな病院には,早めに見切りをつける事
 超音波写真 胎嚢〜胎児へ
 腹腔鏡手術について
入院中の記録〜卵管閉塞の発見
 インフォームドコンセントの意味
治療方針は,自分達で決めるものだ
体外受精から着床までの軌跡
1ヶ月目〜3ヶ月目までの記録
 私達夫婦の不妊治療への考え方
夫婦にとって,今,何が一番大切なのか
 入院・出産記録
産声を聞いた家内は,もうろうとした意識の中で,涙を流しながら「ありがとうございます」を繰り返した。
産前旅行
鬼怒川温泉 平成17年3月7日〜8日
お役立ちリンク   
  

妊娠時の様子
2005年 1月 妊娠週数12週〜 2005年 5月 妊娠週数29週〜
2005年 2月 妊娠週数17週〜 2005年 6月 妊娠週数34週〜
2005年 3月 妊娠週数21週〜 2005年 7月 妊娠週数38週〜
2005年 4月 妊娠週数25週〜 2005年 8月 生後1ヶ月  


成長記録と日記
2005年  9月 生後2ヶ月 2006年 2月 生後7ヶ月
2005年 10月 生後3ヶ月 2006年 3月 生後8ヶ月
2005年 11月 生後4ヶ月 2006年 4月 生後9ヶ月
2005年 12月 生後5ヶ月 2006年 5〜6月 生後10〜11ヶ月
2005年  1月 生後6ヶ月 2006年 7月 生後12ヶ月


1歳以降の成長記録と日記
2006年 8月 生後13ヶ月 2007年 3月 生後20ヶ
2006年 9〜10月 生後14〜15ヶ月 2007年 4月 生後21ヶ月
新築中の家が大詰めで,しばらく休止してました。
平成19年1月,再開しました
2007年 5月 生後22ヶ月
2007年 1月 生後18ヶ月 息子は,元気に成長しています。今後は,機会があれば更新したいと思います。H20・2・吉日
2007年 2月 生後19ヶ月




Mail : okusama-salamat@mail.goo.ne.jp

メールアドレスにある,「salamat」とは,フィリピンの言葉で「ありがとう」を意味します。

since2005/jan/01

copylight (C) 2005−2008 jungle all right reserved