Counter

     第六十三回ガ・ちんこ投稿塾今回のお題。

これから塾長がお題を発表します。 そのお題について投稿しましょう。
全部、掲載しますのでボツがありません。
きっとあなたの投稿に自信が持てるでしょう。
あ、
塾長は、皆さんの投稿ネタは、一字一句掲載しますので、
誤字・打ち損じがあった場合でもそのまま掲載されてしまいますからご注意ください。
それも修行のうちですから。
では、やってみましょう! 
                                       ('05.8.1発題 '05.8.7〆切り)

********************************************************************************************************** さて、

早いものでもうすぐ立秋ですな。

季節のお葉書の書き出しも 『暑中見舞い』 から 『残暑見舞い』 に変わりますぞ。

注意してくださいね。

そこで、

普段、言えないあの人に 残暑見舞いを出してみましょう。


そう。今回のテーマは、   『あの人に残暑見舞い』   です。

【例題】
ガ・ちんこネーム = 柏市 佐藤の準一。40歳

   職業     = 公園の清掃をしております。

             お祭りの翌日は、大地からチップを貰えます。 

 

 

総裁である 佐藤の順子様 残暑見舞い申し上げます。

 

暑い中、いつも 私に美味しい食事を作ってくれてありがとうございます。

狭いキッチンから聞こえる 「アツい」 という言葉。

あれ、やめましょうよ。

ただでさえ暑いのに、その言葉で 余計暑くなりますから。

 

先日、その事をツッコんだら、優しくこう言い返してくれましたね。

 

「暑いんだもん、『アツい』 くらい言ってもいいだろっ!

   なんだ? 『アツい』 禁止令か?          」

 

はい、ごもっともです。

暑いんですから、 『アツい』 を連呼してもいいっすよね〜〜〜〜

でもね、

オデや康は、炎天下の屋根に上っているのにも

一言も 『アツい』 なんて言ったことはありませんよね?

 

いや、気にしないでください。 独り言ですから。

 

        



〆切りは来週の日曜日(8/7)の午後11時59分とします。
今回は〆切り期間を一週間とさせてもらいます。


投稿ネタを塾長までメールで送ってください。
タイトル欄に  『あの人に残暑見舞い』 と書いて。
それからお住まいの地区と、ご職業、ペンネームもお忘れなく。
では、頑張って。塾長も頑張りますから。


+ 投稿を送る





投稿を見る。
前回のお題。

トップに戻る。