第三十六回ガ・ちんこ投稿塾今回のお題。

これから塾長がお題を発表します。 そのお題について投稿しましょう。
全部、掲載しますのでボツがありません。
きっとあなたの投稿に自信が持てるでしょう。
あ、
塾長は、皆さんの投稿ネタは、一字一句掲載しますので、
誤字・打ち損じがあった場合でもそのまま掲載されてしまいますからご注意ください。
それも修行のうちですから。
では、やってみましょう! 
                                       ('04.11.7発題 '04.11.13〆切り)

********************************************************************************************************** 

皆さんが想像したとおり、彼は首を切られ殺されてしまいました。
それをどう取るかは皆さんに任せるとします。
塾長は 「やっぱね」 って感じでしょうか。

そんな中、塾長宛てにこんなメールも届いたほどです。
「今後、自分の様なお調子者が不幸な事件に巻き込まれる事がないようにと、
 亡くなったK田青年が歌います。
 『ラスト斬首は私に』・・・・・・・・」


そう。今回のテーマは、   『やっぱね。』   です。

例題
独立した当時ですから10年も前の事です。
忙しくて、その時、他社の職人だった 『康』 を内緒で呼んだんです。
応援手間で、当時25000円を支払ったと記憶しています。
その時、一万円札で三枚渡したんです。
康は、 「おつりがないんですが・・・・・」
「いいよ。おつりは。俺の気持ちで取っといてくれ。」 ってオデ。
「じゃ、おつりは出世払いで・・・・」  と康。
「どうせ出世しないからいいってば。」  とオデ。


あれから10年経ちました・・・・・・やっぱね。


〆切りは今週の土曜日(11/13)の午後11時30分とします。
今回も〆切り期間を一週間とさせてもらいます。


投稿ネタを塾長までメールで送ってください。
タイトル欄に  『やっぱね。』  と書いて。
それからお住まいの地区と、ご職業、ペンネームもお忘れなく。
では、頑張って。塾長も頑張りますから。


+ 投稿を送る





投稿を見る。
前回のお題。

トップに戻る。