ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (6/22日・492号)

 

中学2・3年生の時に担任だった先生に会った。

 

今は小学校の校長先生となっている。

校長職となって今年度で3年目だそうだ。

 

先生、オデらより 9歳しか離れていない。

っつーことは、今年で52歳か・・・・・・・

 

 

年齢から勘定して、10年以上も校長職に就くことになる。

先生の努力も相当なものだったろう。

 

が、

こんな話をどこからか聞いたことがある。

 

一時、教職員を採用しない時代が続いた時期があり、

そして、高齢な職員が一気に辞める。

すると、逆地盤沈下のように 先生の年代の教師が一気に校長職に就く。

 

そのような方式だと。

 

 

 

なるほどなぁ・・・。

 



 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。