ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (2/25日・486号)

 

 昨日の続きを・・・・・・

 

 とんねるず の二人は高卒 というのを謳っている。

これはどういうことか?

なんで低学歴を謳うのか? ま、高卒が低学歴といえるかどうか分からないが。

 

文化放送の夕方の番組を担当している  玉川美沙

彼女も番組内でちょくちょく 「私、高卒ですから」  と言う。

 

その玉川美沙の言葉の裏側は、

 

「私、高卒ですから。学歴ありませんから。

 だから仕事でミスしてもしょうがないでしょう」

 

このように聞こえる。

ほら、試験前によく使うでしょ。

 

「いやーーー、昨日さ、勉強しようと思ったんだけど、寝ちゃってさ。

 起きたら朝だったんだよね。だからちっとも勉強してないんだよ」

 

これは、『勉強してないんだから、悪い点を取っても当たり前だよ』  という意味。

 

これが

「いやーーー、昨日さ、寝ないで勉強しちゃったよ。

 試験範囲は完全にやっつけたね。」

 

このように豪語して、もし悪い点を取ったらどうだろう。

 

『なんだよ、お前さ、そんなに勉強をしたのにこれだけの点しか取れないの?』 と言われる。

 

これは相原コージのコージ苑でも謳っている事だ。

 

 

よって、玉川美沙は自分に対して保険をかけているようなもんだ。

 

 

 

 

いい大学を出てれば いい仕事(会社)に就けるのは世間一般論。

しかし、とんねるず の高卒説 はちょいと違う感じがする。

 

「高校しか出てないのに、こんなに稼いでるんだぞ。どーだ、参ったか」

 

このように聞こえる。

 

 

 

我々職人の世界でもこれと同じようなことが言える。

高学歴は逆に笑われてしまう。

 

「なんだよ、あいつ、○○大学出てんのに職人かよ・・・・」 と。

 

 

 

んーーーーーー

 

とんねるず って 職人なのか?

 

 

 

 

注) これは 『佐藤の準一。』 の個人的意見なのでいちいち熱くならないように。

 







前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。