ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (2/14日・479号)

 

 

ペットボトル飲料って、どのご家庭でも利用しているだろう。

清涼飲料水は当然ながら、酒や調味料にまでペットボトルが利用されている。

 

ウチで好んでいる猛毒の4リットルの激安焼酎も 取っ手付きのペットボトルだ。

当然、4リットルのペットボトルからでは注ぎづらいので、小分けにして注いでいる。

 

その小分けにしている瓶というのが、2リットル入りの激安焼酎のペットボトルだ。

それももう足掛け三年くらい使用しているペットボトルだ。

 

なぜ、足掛け三年も使用しているかと言うと・・・・・・・・

 

 

最近のペットボトルは ペコペコなのをご存知だろうか。

原油の値段が上がったからかはどうか定かではないが、

確実に石油製品であるペットボトルが薄くなっているのだ。

 

以前は、半年に一度はその小分け用のペットボトルを替えていたんだ。

それも ちゃんと新たに激安の2リットルの焼酎を購入してね。

 

 

ところが、ペコペコに薄いペットボトルに変わったら

ほら、分かるかな。 握ると 『ペコっ』  って潰れちゃって注ぎづらいのなんのって。

 

 

だから、ハードタイプのペットボトルを今でも大事に使っているわけよ。

 

 

まぁ、おしゃれなデキャンターなどを使用すればいいのだが、

根っから貧乏性のため、この激安ペットボトルじゃないと落ち着かないのよ。

 

 

 

やっぱ 貧乏って罪だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。