ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (10/2日・471号)

 

 

10月になったとたん、めっきり過ごしやすくなった。

9月の終わりだというのに 気温は30℃を超えていたのに。

 

しかし、

そんな現実の気温は無視して、商品はすっかり秋冬モノを押している。

 

前にも書いたことがあるが、ウチの地区はホームセンターの激戦区で、

毎週水曜日には一斉に新聞の折込チラシにホームセンターの広告が入る。

 

 

その広告には ストーブやらコタツやらコタツ布団やらが。

思わず苦笑いしてしまった。

 

 

9月の長雨で洗濯物が乾かない。

そこで、我が家の部屋の一つを犠牲にして、洗濯物乾燥室に提供。

冬場の灯油の残り油がポリタンクに半分ほど残っている。

それを使いファンヒーターで洗濯物を乾燥させるわけだ。

 

外気が30℃ほどで、室温は35℃。

簡単に洗濯物が乾くわけだ。

 

それから一週間で暖房器具が恋しくなるほど。

 

 

 

我が家では石油ファンヒーターは一年中活躍してくれたというわけだ。
 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。