ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (9/9日・470号)

 

 

芸能人には芸名だけじゃなく、他の呼び方がある人がいる。

 

例えば、

北野武氏は     『殿』

明石家さんま氏は 『若』

高田文夫氏は   『先生』

なぎら健壱氏は  『大佐』

萩本欽一氏は   『大将』

 

が、その 大将 だが、

最近は 大将とは呼ばず、『欽ちゃん』 と呼んでいる。

弟子ですら 以前は『大将』 と呼んでいたのに 『欽ちゃん』 と呼んでいる。

 

まぁ、オンエア中以外では 『大将』 と呼んでいるのかも知れないが。

24時間テレビのマラソン以前から その呼び方は気になっていたんだ。

 

何でだろうか。

 

 

先日、友人にこの問題をぶつけてみたところ、

『大将』 じゃ、いかにも 『上モノ』 っぽいから、『欽ちゃん』 と呼ばせている とか。

 

んーーーー。それも欽ちゃんならではの やり方かも知れない。

 

 

いや、待てよ。

もしかしたら 比例区あたりで出馬するんじゃないだろうか。

 

ほら、

投票用紙に 『萩本欽一』 って書かなくても 『欽ちゃん』 って書けばOKみたいな。

 

ね。

これが 『大将』 と世間で呼ばせていたら、投票用紙に 『大将』 って書いちゃうじゃん。

それじゃ 認められないよねぇ。

 

 

 

だから、

数年後の出馬に向けて 今から世間に 『欽ちゃん』 という名称を植えつけてるんじゃないだろうか。



 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。