ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (2/10日・449号)

 

先日の夜、

ホームセンターから帰ると総裁がキッチンで電話をしていた。

そして、薄っすらと涙を浮かべている。

 

公園仲間のNさんのご主人Tさんが末期ガンとのこと。

末期も末期で、あと2週間後にこの世から去るとの事。

 

 

 

今年に入ってからNさんが公園に姿を見せる回数が減っていたそうだ。

そして、この数日、全く姿を見せなくなり、

心配になってメールをしたそうだ。

 

そうしたらNさんから電話があり、一部始終を話してくれたそうだ。

 

 

 

Nさんは総裁より3学年ほど後輩。

Nさんのご主人Tさんは、Nさんより20歳も年上の、かなり年齢差のあるご夫婦。

子供(Nちゃん)は女の子で今年の秋に3歳の七五三のお祝いをする歳。

 

Nちゃんが生まれる前、前立腺ガンで前立腺を摘出したんだとか。

それでいつでも帽子を被っていたのか・・・・・・・

 

 

今年に入ってからグルメのTさんが、水を飲んでも吐いてしまうようになり、

病院で検査してみたらすでに手遅れの状態だったとか。

その時点で余命は3ヶ月〜6ヶ月だったそうだ。

 

今月になり、様態が悪化。

その時点で余命は2週間だとか。

 

Tさんは、しきりに家に帰りたがっているそうだが、

病院のベッドから動かすことも出来ないくらいの状態だそうだ。

 

あと二週間、ただただ、Tさんの最後を見届けるしかないそうだ。

 

 

 

 

今年に入ってから4度目の不祝儀は間違いないだろう。

 

 

 



 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。