ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (9/2日・441号)

 

学校の遠足で、

 

「先生、バナナはおやつですか? お弁当ですか?」 とか

「先生、麦茶に砂糖を入れたら それはお茶ですか? ジュースですか?」

 

という バカな小学校時代を思い出してしまうのはオデだけじゃないはず。

 

そこで、

ゆで卵 ってのはどうよ?

 

弁当箱の中に入っていれば完全におかずだが、

単品で、ほら、アルミ箔に包んで持ってくる場合があるでしょ。

個別に塩も付けてさ。

ゆで卵ってさ。

 

その場合、おかずにしては違うよな。

デザートとしても デザートにゆで卵? って気もするし。

 

 

独身の頃、ゆで卵ってよく食べたんだよ。

手っ取り早く腹を膨らませる肴としてのアイテムとしてね。

 

生卵を四つほど、鍋に火をかけ 放置。

その間、風呂に入ったりとね。

出てきた頃はしっかりとゆで卵が出来上がってるわけ。

 

ツルっと殻を剥き、一つの皿に盛り、

上からマヨネーズをグリグリかける。

 

それを頬ばりながらビールで流し込む。

これでかなり胃袋は膨れるわけだ。

 

 

 

結婚してからはそのような粗忽な肴は食べなくなったがね。

いや、

ゆで卵自体、しばらく食べてないような気が・・・・・・

ラーメンやカレーにトッピングしてあるゆで卵すら食べないなぁ。

 

懐かしいなぁ、

ピクニックに持っていったアルミ箔に包んだゆで卵。

 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。