ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (8/27日・437号)

 

最近の小学校事情をお伝えしましょうか。

まぁ、これはいつの時代も一緒かと思いますがね。

少なくとも、パンティストッキングが強くなってきた時代のころから。

 

あ、

最近ではパンティストッキングなんか逆に履かない時代かな?

 

 

ウチのRICOには幼稚園時代、

自分からは絶対に手を出すな。

しかし、やられたら絶対にやり返せ。

グーでもかまわないからやり返せ。

 

そう教えてきた。

が、

小学校に入るとそうも行かなくなる。

このメンバーで6年間過ごすわけだし、

もしかしたら中学も同じになる可能性が大だから。

 

小学校に上がったらこう教えてきている。

 

「絶対に手を出すな。

 出すのは口だけにしろ。

 いいな、手を出されたら先生に言え。」 と。

 

 

まぁ、

これはとても悔しい。

やられたらやり返す。逆に倍にして返してやれ というのがオデの本音だ。

 

しかし、

このご時世、先生にも食って掛かる親御さんがいる時代だ。

どんな親御さんがいるかわからない。

とりあえず、手を出さなければ 『子供同士の喧嘩』 で済むわけだ。

まぁ、

殴り合いをしても 子供同士の喧嘩 で済まなければならないのだが。

 

 

女の子を持つ家庭でこれだもの、

男の子を持つご家庭ではさぞかし冷や冷やだろう。

男の子ってこの時期(小学一年)、やはり乱暴だし、自分で加減が分からないし。

 

 

もし、

オデが男の子の親だったら

「いいか、何があっても女の子には絶対に手を出すなよ。 

 たとえお前がちっとも悪くなくてもな。

 納得できないだろうが我慢しろ。いいな。」

 

こう、教えることだろう。

 

 

それを逆手にとってしまったのか、女子がやたらと強いらしい。

上に男の兄弟がいる女子の強さっていったら半端じゃないらしい。

手を出さない男子を殴る・蹴る だそうだ。

 

納得いかないなぁ。男って。

 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。