ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (8/24日・434号)

 

先日、RICOと動物の本を見ていた時のこと。

象、キリン、馬、牛、羊、豚、犬、猫、うさぎ、リス と。

 

まぁ、ここまでは普通の本の見方である。

 

が、

ページをめくっていくうちにこんな場面が登場したのだ。

牛が4頭、草を食んでいる場面。

 

「牛が四匹、草を食べてるねぇ。」 と RICO。

 

「違うんだなぁ。 牛は イットウ・ニトウ って数えるんだよねぇ。」 と オデ。

 

 

そこで済まないのがそのくらいの年代の子供。

 

「じゃぁ、ライオンはなんて数えるの?」

「イットウ、ニトウだよ。」

 

「じゃぁ、犬は?」

「イッピキ、ニヒキじゃん。」

 

「じゃぁ、鳥は?」

「イチワ、ニワ でしょ。」

 

「あのさ、ウサギはなんて数えるか知ってる?」

「知ってるよ。イッピキ・ニヒキ でしょ。」

「違うんだなぁ。 イチワ、ニワ なんだなぁ。」

「ふーーーーーん。」

 

 

「じゃぁ、豚は?」

 

(あれ? イットウ? イッピキ?)

 

 

頭 と 匹 の違いはなんだ?

どこから 線引きされるんだ?



 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。