ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (6/20日・417号)

 

前出のソーラー電波腕時計の追記。

 

最近では よく時計屋を覗くようになった。

G-ショックなんかも当然、視野に入れる。

 

オデ、典型的な昭和の人間なんだよねぇ。

デジタル表示の時計だと ちょいとピンと来ない。

やはり、アナログタイプの時計を食い入るように覗く。

 

お? これ、手ごろな値段じゃん! 

って 腕時計。

秒針が無い。

秒の表示がデジタルなんだ。

 

だめだめ。

やっぱ 秒針もアナログじゃないとね。

三針タイプの腕時計は やっぱそこそこの値段だわな。

 

 

以前、ニッポン放送のアナウンサーの うえやなぎ氏が言っていた。

「時間は面積で読め と教わった」 と。

 

ふむふむ。その通りだね。

いいこと言うなぁ。

最近、ネトラジを収録していて 秒単位での行動が増えたんだ。

使っているストップウォッチはデジタル。

ちょいと残り時間を読むのに 一旦頭の中で面積に置き換える。

その時間は ほんの コンマ何秒だろうがね、

その コンマ何秒がもったいない ってこともあるわけ。

 

やっぱ 昭和の人間なんだよ。

時計はアナログに限るなぁ。

 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。