ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (6/13日・414号)

 

毎年、この時期ちょいと前になると鬱になることがある。

それは、梅雨時の仕事の確保だ。

 

まぁ、

それが過ぎてしまえばどうってことがない。

それでここ10数年過ごしてきたからね。

 

でも、分かっているが五月の半ば過ぎから五月末にかけて

(今年の梅雨時の仕事はどうしようか・・・・・) と考えてしまう。

 

ご存知、我が社は外装が主。

雨降りだと仕事にならない。

まれに 内装工事もあるが、そんなのたかが知れている。

おまけに梅雨時は発注者に敬遠される時期でもある。

 

梅雨時って、一ヶ月間雨が降り続くわけではない。

2日降って2日晴れて、3日降って3日晴れる。

そんな感じなのだ。

 

今年の6月の予定は 五月末に ポン と決まった。

そして先日、6月後半の予定も ポン と決まった。

 

酔い助さんがどこかのブログにコメントしてたっけなぁ。

我々自営業者は 次の仕事がなくなると 『無職』 になるって。

 

その通り。

ナイスなコメントだ。

毎年、五月は こんな気持ちで押し潰されそうになるのだ。

 

でも、なんだかんだと 乗り越えてしまうのも毎年のこと。

 

ありがとうございます。

仕事ができることに感謝しております。



 









前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。