ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (1/29日・298号)

 

職業柄、天気は気になる。
当たり前だ。
自分より南に居るリスナー仲間に問い合わせるのもよくやる手段。
が、
もっと違う方法があるのだ。
それは、『177』 に電話する方法。

ははは。
それは当たり前の事か。
皆さんの地域で、177をダイヤルすると、
どこの気象台が発表しているだろうか。

ウチの場合は 『銚子地方気象台』 である。
だから、直接、地方気象台に電話するのである。

2コールほどで繋がる。
そして、こちら側の質問に丁寧に答えてくれる。

昨日の夜の質問は下記の通りだ。

「はい、気象台。」
「お忙しいところすいません。明日の千葉県北西部地方、何時ころから雨が降る予報ですか?」
「15時前後とみています。」
「総雨量は?」
「15mm ほどですね。」
「一時間あたりの雨量は?」
「1mm〜3mmですね。」

このように、立て板に水のように答えてくれる。
天気が気になる職種の方は一度試してみてはいかがですか?








前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。