ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (1/7日・280号)

 

あ、
RICOは、もう一つ、好きな事が有ったんだった。

子供って、赤ん坊の頃に色々と執着する物があるでしょ。
例えば、タオルとか、ぬいぐるみとか。

このタオルが無いと寝ないとか、
このぬいぐるみを抱かないと寝られないとか。

RICOの場合は “タグ” だ。
タオルに付いているタグを左手の人差し指と親指でつまみ、
カサカサと摺り動かす。
そして右手の親指をしゃぶる。
それが赤ん坊の頃の寝る時のパターンだった。

そしてRICOは左利きなのだ。
箸や鉛筆は右手で教えたから右手で持つが、
咄嗟の場合はやはり、左手を出してしまう。

だから、
タグを摺り動かす時も左手なのだ。

そのタグも、何でも良いって訳じゃないらしい。
自分で気持ち良い “摺り” 心地の良いタグがあるらしい。
最近では ぬいぐるみ(ディズニーキャラのマリーちゃん)のタグがお気に入りのようだ。


ぬいぐるみ売り場で、その辺のぬいぐるみを取り出し、

「なぁ、RICO。 このタグはどうかね?」   そう問うと、
なんと生意気に、触りもしないで
「ダメだよ。」  なんてコキやがる。

4歳にしてタグの目利きが出来る程の術を持っているのだ。
たまに 怪しいタグが付いてるぬいぐるみを差し出すと、
右手で擦って  「ダメ」 とコキやがる。

そんな時は、完全に “やっつけ” で確認された気分になってしまうのだ。








前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。