ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (12/21日・263号)

 

今日は冬至。
オデ、二十四節季の中で一番 “冬至” が好き。
なんで? ってか。

それはさ、
今日が一番、陽が短いからさ。
明日からはちょっとずつ、陽が長くなっていくんだよ。
なんかさ、“一番の底” って感じがするじゃない。

その真逆でさ、大嫌いなのが “夏至” だね。
これまた同じ理由でさ、段々と陽が短くなっていくんだよ。
なんか寂しいじゃない。

寂しいだけじゃないさ。
仕事にも影響するからね。
なんてったってお天道様にはかなわないからね。

それにさ、夏至から暑さが本番になるじゃないの。
まぁ、冬至からも寒さが本番になるけどね。
でも、寒さには強いから。オデ。

バブルが弾けて、景気はどん底の頃に独立をしたわけ。
あとは這い上がるしかないでしょ。
オデ社は冬至と通じるものがあるわけさ。
逆境にも強いつもりでいるしね。

だから好きなんだよ。冬至って。








前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。