ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


 (11/26日・245号)

 

よく、ダイエットの話で出る。
勤め帰りに一駅手前で降りて歩くと。

それは地域によるから一概に言えないだろうなぁ。
都会限定の話だろうなぁ。

茨城県内を仕事していて思った。
常磐線と国道6号線は平行して走っている。
それもかなり接近している。

そこで駅と駅の間隔が長いのに驚いた。
取手と水戸の間は約82km
その間に16個の駅がある。
駅間の平均距離は約5.4km

一番短いところで藤代〜佐貫間の約2km
一番長いところで石岡〜羽鳥間の約7km

それだけ駅と駅の間に距離があるんだもん。
手前で降りて歩けるかっ!!

ね、茨城県民さま。








前のを見る。
次のを見る。
塾長なんでもコラム集を見る。



トップに戻る。