ガ・ちんこ投稿塾々長 なんでもコラム


(4/7日・24号)

 



街でよく見掛ける光景。
自転車に乗ったおばさん。
行く手に障害物等があった時にすぐ自転車から降りてしまう。

まぁ、車を運転している側からしてみれば安全でいい心がけだ。

が、先日見たそのようなおばさん。
自転車の右側に降りたのだ。
そして、障害物を抜けるまで自転車の右側を押し、
そして自転車の右側から乗ったのだ。

それには深く関心してしまった。
オデ、自転車でもバイクでも車両の左側から乗るが右側から乗れるだろうか。
乗って乗れないことはないだろうが。


最近ではあまり見掛けなくなった助走をつけて自転車を漕ぐスタイル。
左足をペダルに掛け、右足で地面を数回蹴って足を振り回して自転車に乗る。

女性ではそのような光景は見かけないが、
男性はよくやる光景だ。

いいや、よくやった光景だ。
今、そんな乗り方をする人は居るだろうか。
なぜ、そのような乗り方をしなくなったのか。
自転車の構造の問題だろうか。


前のを見る。
次のを見る。



トップに戻る。