リンクを貼る方はメニュー付のこちらのアドレスをご利用ください。
http://www.geocities.jp/jun_brick/yamato_m.html

1/40戦艦大和





You can watch in high quality in following address.
http://www.youtube.com/watch?v=1yRifXI7sYQ&fmt=18

















少年時代、図鑑の片隅に見た一枚の挿絵。
ここから全ての物語は始まります。

制作過程はこちらをご覧ください。




※色々書きたいことはあるのですが、とりあえず写真の公開と簡単な紹介だけさせていただきます。
 詳しい紹介はまた後日書きたいと思います。


ミニフィグ(レゴの人形)を実際の人に見立てると大和はどれぐらいの大きさになるのか?
当時小学生だった僕が出した答えは6.6mでした。
ブロックの入手方法も独自に開拓しました。中学生だった当時はBrickLinkという海外サイトを知っている日本人は少なく、紹介しているページもありませんでした。

中学3年のときから作り始めた作品は大学3年生になってようやく完成のときを迎えました。
大学受験やTVチャンピオン出場など完成まで色々なことがありましたが、この6年間にあった出来事はすべてこの大和と重なります。大学の合格発表の電報も大和制作中に受け取りました。ちょうど艦首付近の舷側を作っていたと記憶しています。


制作期間   6年4ヶ月
全長     6.6m
最大幅    1.0m
使用パーツ数 20万個
総重量    150kg


この作品では1945年天一号作戦直前の入渠時の状態を再現しています(大和ミュージアムにある1/10大和と同じ仕様です)。天一号作戦時には撤去されていたとされるジブクレーンはそのままにしておきました。その他の詳細な時代考証については2009年3月時点の最新の情報に基づいています。



細部をご覧になりたい方は画像をクリックして下さい。






































































































トップに戻る

メニューが表示されていない方はこちらをクリックしてもう一度入り直して下さい。