球体



あらゆる立体の基本形である球体。
この形さえ作ることができれば後はすべて応用で、どんな形でも作れちゃいます。
この球体を極めることが究極の曲面表現につながると考えています。
今回取り入れた手法はポッチを6方向別々にするというものです。
この球体に内接する立方体をイメージしてみてください。その立方体に肉付けしていく要領です。

この方法が今考えられる中で最良の方法です。あとは

○半ポッチずらしのパーツを使って1/2ポッチを最小単位とする
○HeadLightパーツを使って1/2プレートを最小単位とする

といったところでしょうか。

総タイル張りにすると本当にボウリングの玉のように気持ちよく転がってくれそうです。


細部をご覧になりたい方は画像をクリックして下さい。





トップに戻る

メニューが表示されていない方はこちらをクリックして下さい。