V2(A4)

 いわゆるV2ロケットです。 V2ロケット(Vergenance Weapon 2(報復兵器2号))はA-4という実験用ロケットから始まりました。 主にイギリスに対して打ち上げられましたが、当時、高度80000mからマッハ3という猛スピードで降ってくるV2ロケットに対して何の抵抗手段もなかったようです。 1945年3月27日までに4320基のV2ロケットが発射され、その内、1120基がイギリス本土を目指し、1050発がロンドンなどのイギリス本土に到達しました。
 戦後、V2ロケットを建造した人たちは、アメリカと旧ソ連の宇宙開発競争に一役買いました。 例えば、V2ロケットの制作を指揮したフォン・ブラウンはその後アポロ計画でも大きな役割を果たしたことは有名です。
 V2ロケットには様々な塗装の種類がありますが、今回作ったものの模様は1942年7月に初めて実験されたV2ロケットのものです。 そのときの実験は失敗に終わったと言うことです。  下に立っている人はこのスケールの人間です。

A4 #V2に関するデータ
全長14m
直径1.68m
重量12.8t
推力25t
到達高度約100km
射程距離約300km


細部をご覧になりたい方は画像をクリックして下さい。



トップに戻る

メニューが表示されていない方はこちらをクリックしてもう一度入り直して下さい。