SaturnV


アポロ11号〜17号のとき月面へと飛び立った史上最大のロケット。NASAなどのHPからの大量の画像データを元に作成。約3ヶ月で完成。総部品数10000個以上。総重量は15s以上。
SaturnVロケットはアポロ何号かによって少しずつ塗装が違うのですが、この作品はアポロ13号仕様にしてみました。映画"Apollo13"の影響もかなりあったと思いますが…。

文字の書き方はこちらから



細部をご覧になりたい方は画像をクリックして下さい。

トップに戻る

メニューが表示されていない方はこちらをクリックしてもう一度入り直して下さい。