ペア

2008.11.24

SPの必須要素

シニアジュニア
a.リフト (2006-07)[Group4]任意のハンドトゥハンドリフト
(2007-08)[Group5]任意のラッソーリフト
(2008-09)[Group3]任意のヒップリフト
(2009-10)[Group4]任意のハンドトゥハンドリフト
(2010-11)[Group5]任意のラッソーリフト
(2006-07)[Group4]ハンドトゥハンドループリフト
(2007-08)[Group5]トウラッソーリフト
(2008-09)[Group3]トウループヒップリフト
(2009-10)[Group4]ハンドトゥハンドループリフト
(2010-11)[Group5]トウラッソーリフト
b.ツイストリフト2回転 or 3回転2回転
c.スロージャンプ2回転 or 3回転
種類は任意
2回転 or 3回転
(2006-07) サルコウ
(2007-08) トウループ
(2008-09) ループ
(2009-10) サルコウ
(2010-11) トウループ
d.ソロジャンプ2回転 or 3回転
種類は任意
2回転
(2006-07) フリップ or アクセル
(2007-08) ループ or アクセル
(2008-09) ルッツ
(2009-10) フリップ or アクセル
(2010-11) ループ or アクセル
e.ソロスピン 足換え1度、姿勢変化1度以上、左右各5回転以上
f.ペアスピン 足換え1度、姿勢変化1度以上、8回転以上
g.デススパイラル (2006-07) バックアウト
(2007-08) バックイン
(2008-09) フォアイン
(2009-10) バックアウト
(2010-11) バックイン
h.ステップ・スパイラル (2006-07) スパイラルシークエンス
(2007-08) ステップシークエンス
(2008-09) スパイラルシークエンス
(2009-10) ステップシークエンス
(2010-11) スパイラルシークエンス
補注:
  • シニアの「b.ツイストリフト」で「3回転」が加わったのは2006-07以降。
  • 「a.リフト」「g.デススパイラル」、ジュニアの「c.スロージャンプ」「d.ソロジャンプ」はいずれも3パターンの、
    「h.ステップ・スパイラル」は2パターンのローテーション。

FSのウェルバランスプログラム

シニアジュニア
a.リフト 3つまで、そのうち・・
1つはグループ3 or グループ4
合わせて
4つまで
2つまで、そのうち・・
1つはグループ3 or グループ4
b.ツイストリフト 1つまで 異なるもの2つまで 1つまで
c.スロージャンプ 異なるもの2つまで
d.ソロジャンプ 1つまで
e.ジャンプコンビネーション
  ジャンプシークエンス
1つまで
f.ソロスピン コンビネーション(姿勢変化1度以上、
足換え任意、10回転以上)を1つまで
単一姿勢(6回転以上) or
コンビネーション(姿勢変化1度以上、
足換え任意、10回転以上)を1つまで
g.ペアスピン コンビネーション(足換え1度以上、
姿勢変化1度以上、8回転以上)を1つまで
足換え無し、6回転以上 or
コンビネーション(足換え1度以上、
姿勢変化1度以上、8回転以上)を1つまで
h.デススパイラル 1つまで
i.ステップシークエンス それぞれ1つまで 次のものを1つまで
(2008-09) ステップシークエンス
(2009-10) スパイラルシークエンス
(2010-11) ステップシークエンス
j.スパイラルシークエンス
k.任意要素 上記h.と異なるデススパイラル or
ソロスピン(コンビネーション) or
ペアスピン(コンビネーション)を1つまで
補注:
  • ツイストリフトが2つまでとなったのは2008-09以降。ただし、異なる踏み切りのもので、かつ、リフトとの合計は4つまで。
  • ステップ・スパイラルが指定された方(SPと逆のもの)1つまでとなったのは2008-09以降。
  • ジュニアの「a.リフト」が2つまでになったのは2006-07以降。 それ以前は3つまで。
  • 2003-04以前シニアの「h.デススパイラル」は2つまで。代わって「k.任意要素」が2004-05、2005-06に存在した。
    しかし、その「k.任意要素」も2006-07以降削除。
  • 「a.リフト」でグループ5を2つ行う場合は、異なるテイクオフのものでなければならない。
  • 「d.ソロジャンプ」と「e.ジャンプコンビネーション」で、2A以上の同じジャンプを繰り返すことはできない。

ISU Communications