GOEの基準(2003年度)

2004.1.18

リフト

観点: (a)入り方 (b)持ち上げ方 (c)空中姿勢 (d)出方
転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 リフトの観点すべてにおいて優れている。例えば、スピードがあり、流れがあり、美しく、空中姿勢がダイナミックで、上げ下ろしのタイミング・体の伸ばし方も優れている。また、
・初めから終わりまでまったく無理がない
+2 リフトの観点すべてにおいて技術・表現が良い。
+1 (BASE)に書いたリフトの観点のうち、少なくとも3つにおいて技術が良い。
BASE リフトの観点すべてにおいて充分行われている。例えば、
・テイクオフのポジションが正しい
・氷を充分に覆っている
・空中姿勢がコントロールされた正しいもので、充分に美しい
・回転が充分
・着氷が安定している、スピードが充分、リフトを通してリズムが維持されている
・前後の流れが充分
-1 リフトの観点において小さな問題が1つある。例えば、
・空中姿勢や着氷が良くない
・男性のターンが弱い
・着氷で減速している
・男性が両足で出ている
・フリーフットが氷に着いている
-2 リフトの観点において小さな問題が2つか、下の大きな問題が1つある。
・空中姿勢が劣っている
・男性のターンが劣っているか、こするような感じ
・女性が男性の上に崩れ落ちている
・着氷が悪く、完全に減速している
・女性が両足で初めたり終わったりしている
-3 リフトの観点において小さな問題が3つ以上か、大きな問題が2つ以上、あるいは下のエラーのいずれかがある。
・リフトの段階で明らかに苦労している
・空中姿勢がとても劣っている
・男性のターンが不安定で、とても劣っている
・要求されている回転数を満たしていない(女性2回転、男性1回転)

ツイストリフト

観点: (a)入り方 (b)放し方 (c)空中姿勢 (d)受け方 (e)出方
転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 ツイストリフトの観点すべてにおいて優れている。例えば、スピードがあり、流れがあり、非常に高く、足の開き方、受け方、体の伸ばし方も優れている。また、
・初めから終わりまでまったく無理がない
+2 ツイストリフトの観点すべてにおいて技術・表現が良い。
+1 (BASE)に書いたツイストリフトの観点のうち、少なくとも4つにおいて技術が良い。
BASE ツイストリフトの観点すべてにおいて充分行われている。例えば、
・踏切りのポジションが正しい
・放す時の男性のポジションが正しい
・氷を充分に覆っている
・空中姿勢がコントロールされた正しいもので、充分に美しい。足の開きは90度以上
・回転が充分
・高さや距離が充分
・受け方が正しい
・着氷が安定している、前後の流れが充分
-1 ツイストリフトの観点において小さな問題が1つある。例えば、
・テイクオフの時の男性のスピードが充分でない
・トゥで引っかいたり、横滑りしている
・踏切りでトゥをついていない
・高さや距離が充分でない
・受け方が悪い
・着氷でのスピードが充分でない
・男性が両足で出ている
・女性がフリーフットを氷に着けている
・足の開きが90度未満
・足の開きが均等でない
・足を開いた時に片ひざが曲がっている
-2 ツイストリフトの観点において小さな問題が2つか、下の大きな問題が1つある。
・テイクオフの時のスピードが劣っている
・高さや距離が劣っている
・踏切りの時のホールドが間違っている
・女性が腰で受けられていない
・女性が空中で受けられていない
・女性が男性の上に崩れ落ちている
・女性が両足で着氷
・足の開きが45度未満
-3 ツイストリフトの観点において小さな問題が3つ以上か、大きな問題が2つ以上、あるいは下のエラーのいずれかがある。
・踏切りの時にスピードがなく、完全に止まっている
・高さや距離がとても劣っている
・着氷がとても劣っている
・足が開いていない

ソロジャンプ

観点: (a)助走 (b)踏み切り (c)回転・空中姿勢 (d)着氷
転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 両者とも、ジャンプの観点すべてにおいて優れている。例えば、
・入り方が予期しないものや難しいもの
・とても高く、距離も長い
・前後の流れが力強い
・着氷時の体の伸ばし方が優れている
+2 両者とも、ジャンプの観点すべてにおいて技術・表現が良い。
+1 両者とも、(BASE)に書いた観点のうち少なくとも3つにおいて技術が良い。または、
・(BASE)相当のジャンプで空中姿勢が変わったものであるか、または回転を遅らせている
BASE 両者とも、ジャンプの観点すべてが充分に行われている。すなわち、
・平均的な長さの助走
・充分な高さと距離
・垂直にコントロールされた空中姿勢
・完全な回転
・クリーンな着氷
・前後の充分な流れ
・両者の調和
-1 1人または両者が、ジャンプの観点の1つにおいて小さな問題。例えば、
・片手をつく
・フリーフットが氷に触れる
・長い助走
・フリップ・ルッツの踏み切りでエッジが少しだけ変わる
・悪い着氷(間違ったエッジやトゥで着氷するなど)
・両者が少し離れている
・タイミング・パターンが少しずれている
-2 1人または両者が、小さな問題が2つか、または下の大きな問題が1つある。例えば、
・踏み切りか着氷で少しのアンダーローテーション(1/4回転以下)
・フリップ・ルッツの踏み切りでエッジが変わる
・両手をつく
・ステップアウト
・両足着氷
・両者が離れている
・タイミング・パターンがずれている
-3 小さな問題が3つ以上か、大きな問題が2つ以上、または、
・フリップ・ルッツの踏み切りでエッジがひどく変わる
・タイミング・パターンがまったく合っていない

スロージャンプ

観点: (a)助走 (b)放し方 (c)回転・空中姿勢 (d)着氷
転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 スロージャンプの観点すべてにおいて優れている。
・入り方が難しく、スピードがあり、高く、距離があり、着氷時の体の伸ばし方に優れ、前後の流れも非常に良い
・技術的な動作がすべて際立っている
・初めから終わりまでまったく無理がない
+2 スロージャンプの観点すべてにおいて技術・表現が良い。
・女性の着氷が強いエッジで安定している
+1 (BASE)に書いたスロージャンプの観点のうち、少なくとも3つにおいて技術が良い。
BASE スロージャンプの観点すべてにおいて、両者とも充分行われている。
・平均的な助走距離
・踏切りでの充分なスピード
・放す時の男性のポジションが充分
・充分な高さと距離
・垂直にコントロールされた空中姿勢
・完全な回転
・投げた後の男性のポジションが正しい
・クリーンな着氷と、充分な前後の流れ
-1 スロージャンプの観点において小さな問題が1つある。例えば、
・スピードが充分でない
・放す時の男性のポジションが充分でない
・高さや距離が充分でない
・着氷の際にフリーフットが氷に触れる
・着氷の際に片手をつく
・着氷が悪い(エッジが悪かったり、トゥで着氷しているなど)
-2 スロージャンプの観点において小さな問題が2つか、下の大きな問題が1つある。例えば、
・スピードが劣っている
・両手をつく
・ステップアウト
・放す時の男性のポジションが劣っている
・高さや距離が劣っている
・踏切りか着氷で少しのアンダーローテーション(1/4回転以下)
-3 スロージャンプの観点において小さな問題が3つ以上か、大きな問題が2つ以上、あるいは下のエラーのいずれかがある。
・スピードがとても劣っている
・放す時の男性のポジションがとても劣っている
・高さや距離がとても劣っている
・両足着氷

ソロスピン、ソロスピンコンビネーション

観点: (a)準備動作 (b)入り方 (c)回転 (d)出方
転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 両者ともスピンの観点すべてにおいて、技術・スピード・表現が優れている。例外的なポジションをとったり、スピードを上げてもいい。さらに、
・両者のポジションが等しく、素晴らしい
・要求されている以上の回転数を行う
・左右の足で回転数が等しい
+2 両者ともスピンの観点すべてにおいて、技術・スピード・表現が良い。さらに、
・両者のポジションが等しい
・要求されている以上の回転数を行う
ソロスピンコンビネーションで
・足換えの調和が素晴らしい
+1 両者とも(BASE)に書いたスピンの観点のうち、少なくとも3つにおいて技術・表現が良い。
ソロスピンコンビネーションで
・足換えの調和が良い
BASE スピンの観点すべてが充分に行われている。すなわち、
・出入りがコントロールされている
・ポジションがはっきりしている
・回転のスピードが充分で、バランスもとれている
・充分にそろっていて、出るのも同時
ショートでの必要条件
・それぞれの足で5回転の、合計10回転以上
・姿勢の変化が少なくとも1回
フリーでの必要条件
・6回転以上
ソロスピンコンビネーションで
・足換えの調和が充分
-1 1人または両者に、下の小さなエラーが1つある。
・ポジションが良くないか充分でない
・回転のスピードが充分でない(例えば減速する)
・少しの移動
・1回転以下の不足
・手足が氷に触れる(体重の移動はない)
・両者の足換えが充分にそろっていない
・出るのが充分にそろっていない
・両者が少し離れている
ショートで
・1人がポジションについての必要条件を満たしていない
フライングスピンで
・踏切り前に少し回転しているか、または空中のポジションが充分でない
ソロスピンコンビネーションで
・足換えの調和が充分でない
-2 1人または両者に、小さなエラーが2つか、下の大きなエラーが1つある。
・ポジションが悪い
・移動している
・1〜2回転の不足
・技術的な原因による、正しくないエッジ
・フリーフットが氷について体重が移動する
・両者の足換えがずれている
・出るのが同時でない
・両者が離れている
ショートで
・両者がポジションについての必要条件を満たしていない
フライングスピンで
・踏切り前に回転しているか、または空中のポジションがとれていない
ソロスピンコンビネーションで
・足換えの調和が劣っている
-3 1人または両者に、小さなエラーが3つ以上か、大きなエラーが2つ以上、あるいは下のエラーのいずれかがある。
・スピンが完全でない(2回転以上の不足か、姿勢がとれていない)
・完全に移動している
・スピンを通して、両者が全くそろっていない
フライングスピンで
・空中のポジションがまずいか、間違っている
ソロスピンコンビネーションで
・足換えがまったく調和していない
・スピンの中心がまったく別のところ

ペアスピン、ペアスピンコンビネーション

観点: (a)準備動作 (b)入り方 (c)回転 (d)スピンのつなぎ (e)出方
転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 両者ともペアスピンコンビネーションの観点すべてにおいて、技術・表現が優れている。例外的なポジションをとったり、スピードを上げてもいい。さらに、
・要求されている以上の回転数を行う
+2 両者ともペアスピンコンビネーションの観点すべてにおいて、技術・表現が良い。さらに、
・要求されている以上の回転数を行う
+1 両者とも(BASE)に書いたペアスピンの観点のうち、少なくとも3つにおいて技術・表現が良い。
BASE ペアスピンコンビネーションの観点すべてが充分に行われている。すなわち、
・出入りがコントロールされている
・ポジションがはっきりしている
・回転のスピードが充分で、バランスもとれている
・充分にそろっていて、出るのも同時
ペアスピンコンビネーションでの必要条件
・合計8回転以上
・足換えが1度(両者同時に)
・姿勢変化がそれぞれ少なくとも1回
-1 下の小さなエラーが1つある。
・初めの接触が弱いかスピードが遅い
・ポジションが良くない
・ポジションが不安定
・回転のスピードが充分でない
・1回転以下の不足
・両者の足換えが充分にそろっていない
ショートで
・1人がポジションについての必要条件を満たしていない
-2 小さなエラーが2つか、下の大きなエラーが1つある。
・初めの接触が劣っているか、両者がぶつかっている
・ポジションが劣っている
・足換えや姿勢変化が遅い
・1〜2回転の不足
・両者の足換えがずれている
ショートで
・両者がポジションについての必要条件を満たしていない
-3 大きなエラーが2つ以上、あるいは下のエラーのいずれかがある。
・ポジションがとても劣っている
・回転がとても遅い
・完全に移動している
・スピンが完全でない(2回転以上の不足)
ショートで
・足換えがない

ステップ・スパイラルシークエンス

転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 すべての観点において優れ、スケーティング能力を際立たせ、そしてプログラムの内容に欠かせないものである。
スパイラルシークエンスで
・柔軟性と体の線が素晴らしい
+2 すべての観点において良い。さらに、
・はっきりと加速している
スパイラルシークエンスで
・柔軟性と体の線がとても良い
+1 (BASE)に書いた観点のうち3つにおいて良いか、とても良い。さらに、
・ステップの間スピードが維持されるか加速している
スパイラルシークエンスで
・柔軟性と体の線が良い
BASE 要求されている最小限のステップが充分に行われている。すなわち、
・パターンの大きさと形が充分
・力強さと表現の焦点が充分
・スピードと流れがほどほど
・全身が充分にコントロールされて、正確なステップを刻んでいる
・ほどほどのユニゾン
スパイラルシークエンスで
・体の伸ばし方と柔軟性が充分
-1 下の小さなエラーが1つある。
・スロー、加速する力が欠けている
・パターンが小さい
・小さなスタンブル
・少しの逆戻り
・半回転以上のジャンプが含まれている
スパイラルシークエンスで
・シークエンスの間にどちらもスパイラルポジションをとっていない時がある
-2 小さなエラーが2つか、下の大きなエラーが1つある。
・不完全なパターン
・大きなスタンブル
・大きな逆戻り
・明かに減速している
・半回転以上のジャンプが含まれている
スパイラルシークエンスで
・スパイラルポジションが1つしかないか、足換えをしていない
-3 小さなエラーが3つ以上か、大きなエラーが2つ以上、または下のエラーの1つがある。
・ひどく減速する
・パターンが正しくない
スパイラルシークエンスで
・スパイラルポジションを保った時間は40%未満

デススパイラル

転倒は演技点3段階の減で、演技点は最高でも-1

+3 すべての観点において優れ、スケーティング能力を際立たせている。初めから終わりまでまったく無理がない。さらに、
・スピードと流れが優れている
+2 観点すべてにおいて良い。さらに、
・要求されている以上の回転を行っている
・スピードと流れがとても良い
+1 (BASE)に書いた観点のうち3つにおいて良い。さらに、
・スピードと流れが良い
BASE 要求されている最小限のデススパイラルが充分に行われている。すなわち、
・力強さと表現の焦点が充分
・スピードと流れがほどほど
・コントロールが充分
・体の伸ばし方と柔軟性が充分
・ピボットが正確で、少なくとも1回転している
・女性のポジションとエッジの質が充分
・出方がコントロールされている
-1 下の小さなエラーが1つある。
・ポジションが良くない(アーチが良くない)
・女性のエッジの質が良くない
・出方が良くない
・ピボットポジションが高い
-2 小さなエラーが2つか、下の大きなエラーが1つある。
・ポジションが劣っている(アーチが劣っている)
・1回転に少し満たない
・女性の体が凍りに触れる
・女性のエッジの質が劣っている
・出方が劣っている
・ピボットポジションが安定していない
・明かに減速している
-3 小さなエラーが3つ以上か、大きなエラーが2つ以上、または下のエラーの1つがある。
・ポジションがとても劣っている(アーチがない)
・女性の体が靴で回っている
・3/4回転未満
・ピボットポジションがとれていない
・出方がとても劣っている