ジュアッグのモチーフ 

とにかく想像を逞しくしてしまうジュアッグの外観。
あんな形は、いったい何がモチーフになっているのでしょう。
そんなことを考えてみました。

ある日、ふと非常によく似た動物がいることに気がつきました。
なんでしょう?
「腕が長い」「指が3本」「短足ガニ股」「タレ目」「熱帯に棲息」
これだけの特徴をもった動物がたしかにいるのです。

それは、ミツユビナマケモノ

そう、一生木にぶら下がって生活し、腹が減ったら木の葉を食って、
一日のほとんどを寝て暮らす、あの生き物です。
残念ながらあの長い鼻がないのですが、それをのぞけば顔などまさにそっくりです。
騎士ガンダムシリーズに、マンモスジュアッグとして登場しますが、
荒々しいマンモスよりも、よほど近いイメージといえるでしょう。
このあたりを見ていただければ、ご理解頂けると思います。

なお、ナマケモノが属する貧歯目は、アリクイ、アルマジロなども含まれます。
ご存じの通り、これらは口が細長い動物です。
仮に鼻の部分のモチーフがこの辺にあったとするならば、
要するにジュアッグのモチーフとは、南米固有のこれらの動物種、
貧歯目にあるのかもしれません。

さすがはジャブロー攻略MS。
地元からモチーフを得るとは、なんとも粋な話ではありませんか!



もどる