ペナンロングステイ

面白祭事・異文化


ホームページ  ペナンロングステイ  海外の旅


メルデカホリデー
2007年9月1日


バツーフェリンギマレー人地区メルデカフェスティバルが今行われている。
マレーシア賛歌?の歌で始まり男の子はサッカー、女の子はボールいれ、小さな子は塗り絵等々が行われている。
テント張りの一角で、女性ペアー6組による野菜と果物によるマレーシア フラワー アレンジメント競技が行われた。
大根、にんじん、芋、唐辛子、パブリカ、蓮の花、バナナの花(これもれっきとした食材です)等々身近な食材を使い、工夫しながら思い思いにアレンジしている。
若い女性のペアーはヤングコーンや人参、トマト、芋等を薄切りにして、竹ヒゴや爪楊枝に刺し前衛的な様子です。
「へェー、これはいい」と感じたのは、紫玉葱のカービング、想像出来ますか?
菊の花の様な見事な物です、カービングに玉葱を使うとは想像しませんでした。
パパイヤのカービングはベテランお母さんが汗ダラダラ流しながらカービングナイフを使い見事に模様を描き出していました、皮の緑と中身のオレンジがとても綺麗です。
盆景風な作品も有りました。
赤と青の唐辛子は縦にナイフをいれ、まるでグラリオサの花のように出来上がりました。
花の茎の部分は細葱に竹串を通して使います。
1時間半位が制限時間のようです。
誰がどのように評価するのでしょう。



一応日本女性として生け花を観賞してきた(笑)私ですから見る目はある心算です。
一つ一つは見事な物も有ります、しかし出来上がりの全体の姿はと言うと・・・、私の感性とは違う。
折角25cm程のパパイヤで美しく模様が出来ているのに、周りと調和せず、生かし切れていません。
グラリオサの様な赤唐辛子も廻り全体が同色系で出来ているので、折角の姿が埋もれてしまいました、せめて高低差があれば・・、残念です。
来年参加できるなら私も出たい、日本の生け花文化をお見せしなくては、冗談だよ。
結局どのペアーが勝ったのでしょう、途中で帰ってきたので結果は分りませんでした。


遺言書
2007年8月27日

以前ある友人から「万が一が起こった場合のMMSHPの定期預金等々をスムースに日本の子供達に渡す方法を考えておいた方が良い」と 言われていた。
「私達は大丈夫だよね」本当は事故に遇いたくないという思いの裏返しがこういう言葉になって表れていた。
数日前、別の友人から「ロングステイ サポート会社で弁護士を立て、遺言書を作成した」と聴かされた。
数日前にチャイナエアラインの生々しい爆発炎上事故をTVで見ていた後だけに彼等の言葉が重く感じた。
もし万一の事が有った場合、マレーシアすら知らない子供がこちらに来て、マレーシアの法律に従って自分達だけで預金を引き出す、ペナンで乗っているマイカーの処分方法は?等々の問題を解決出来るだろうか、皆、日本で仕事を持っているから長期に滞在は出来ない。
やはり、残された子供に迷惑を掛けたくないから対策を考えようと思う。
サポート会社を通した方が事の運びは速いかもしれないが、だがねー・・

まっいいか、事故には遇わないもん、

2007年08月23日
毎日の食卓に欠かせない野菜。
日本で売られている野菜の種類は殆んどペナンでも売られている。
先日の事、市場の八百屋で”何か匂う、何処からだろう、臭いなー”と思いながらも余り深く考えずに、こちらで言う「ローカルレタス」を2個買い求めた。
ローカルレタスとはチシャ菜に似ているが同様の物ではない。

家に戻り、ビニール袋を開けた途端、さっきの臭いが ぷーん・・・
思い出しました、植木に散布していた乳剤の臭いです。
こんなの食べれなーい、即 棄てました。
これは廃棄するとして、他の野菜はどおなの?トマトだって新鮮なほど白い乳剤が残っている。
乳剤は真水で洗うだけで落ちるの?
もしかしたら、もっといろいろの農薬が・・・・・
これからどうしよう、どれを信じて食べればいいの? 
誰か教えてくれー!!!

キャメロンの野菜は日本から農業指導に来たと以前聞いた事が有る。
ハード部分の指導だけでソフト部分はどうだったんだろう
農業指導は正しく行われただろう、だが実際に作物を作る側が環境とか安全に対する意識がそのレベルまでもし達していなければ毒となる。

マレーシアでも日本でも、私の様にビビッている方、こんなサイトが有りましたので少しは気持ちが和らぐと思い載せてみました。

http://secondlife.yahoo.co.jp/health/special/060531/page002.html


スカイフルーツ




スカイフルーツって知ってる?
私だって始めて見たんだよ
スカイフルーツって果物ではないようだ、
そう、日本で言えばゴムの木と同じなのだ、
判るように話そう
日本で言う「ゴムの木」 これはゴムの木ではない、ゴムの様な葉の木である
で、「スカイフルーツ」もフルーツのような形の実を持つ木である

実は硬い殻に覆われているが、時期が来ると番傘のように開き、松ボックリから飛び出した種のような形(10倍程大きい)の種が中からクルクルヒラヒラ舞い落ちてくる、
この種がセンフリ(センブリ)の様におもいっきり苦く、何時までも舌に苦味が残るのです、本当に センフリ そっくりの味です
胃潰瘍等に効くらしい、

もう一つ
日本でも以前話題になった(私は知らないのだが)
「noni ノニジュース」これも売られている
糖尿に効くらしい

私にとって これらは未だ暫らくは飲む必要が無い体だから、詳しくは無い



ローズテーラー&ブティック




ペナンに来て、やっと服らしい服に出会った
昨年のクリスマス頃、ジョーウインドウに飾られたドレスを、このブログでも紹介した事がある。
若いお姉さん方なら素敵な服が揃っている、だが私の年齢になると細身過ぎて それらには手が出ない、
オーダーメードを試みたのである。

バツーフェリンギ ゴールデンサンズホテルの前に
Rose's Tailor & Boutique(ローステーラー&ブティック) がある
紳士服、婦人服、両方を手がけ、布地もかなり置いてある、嬉しい事に「迅速丁寧」をモットーにしている
彼女は、れっきとした日本女性、オーナー夫人である
今回の私の我儘な注文にも的確にアドバイスを頂いたので、出来上がりは上々、
それにホームページを出しているので明朗会計、安心できる。
ペナンに根ざし、ハツラツとしている彼女は眩しい。

ROSE'S TAILOR&BOUTIQUE
http://www.promptbox.jp/rose/



My コンドの下のチャイニーズテンプルで
2007年4月2日
今度は何のお祭りなの?
コンドの下のチャイニーズテンプルで今夜は操り人形ステージと山車が出ている。
大伯公と書いてあるが誰だろう?
時たま大伯公と書いてある場所を目にするから、日本で言う天神様みたいなものなのだろうか。
この山車は4年に1回出るのだそうだ、今年はその年に当たる。
先頭はライオンダンス、ドラが続いて、次は8人で立派そうだが小さな木の椅子を神輿のように担いでいる、続いてドラと太鼓、最後に登場するのは飾りつけは電飾でピカピカしているが木で出来た簡単な祠のような物が大勢に引っ張られて進む、線香の煙をたなびかせながらである。
この山車がバツーフェリンギの通りを歩くのである、しかも夜です。
何故なら、バツーフェリンギ通りは片側1車線対面通行だ、そこに毎夜夜店が出て、車は小さくなって走っている状況のところに、町を上げての祭りなら兎も角、1民族の神?仏?がノロノロと通りを占領して行くのである、。
私には珍しい光景だから いいけど大渋滞を引き起こしているのです。
ここのテンプルで食事も一般に振舞われる、但し35RMだすとアルコールが飲み放題なんだそうだ。
チャイニーズの友人が盛んに「行くと良いよ」と勧めてくれるのだが、
そんな所で飲んでいたなら、ペナンの日本人は品格が無い、と叉 言われてしまうだろう。
明日の夜は大音響と共にカラオケかな、それとも歌手が歌うのかな


ニューイヤ最終日
2007年2月26日

なんて事でしょう!大花火大会です、それも真夜中。
信じられない! 夜中の11頃からボツボツ始まり、佳境に入ったのは12時頃。
日本のように1箇所から上げるのではなく個人的に(結構見応えのある20連発、30連発の花火)花火と爆竹(禁止されている筈)が、あちらこちらでバチバチバチ、ドンドン、それが山や建物に木霊して・・・、12月のカウントダウンの時とニューイヤー最終日、寝てられないよ。

チャイニーズニューイヤー




日期 2007年2月24日(Saturday) 農暦猪年正月初七日(星期六)
時間 下午五時正至晩上十一時半
地點 檳城古跡街區、打銅仔街、本頭公巷、大統巷、亞貴街、打石街、四方巷、牛干冬
果てさて、そこは何処でしょう? クーコンシー辺りかも

何故かマレーシアの1年中で一番大々的な祭りと言うか時期は、チャイニーズニューイヤー、
ペナンはマレーシアの中でもチャイニーズやチャイニーズ系マレー人が多く住んでいる土地柄です、
ペナン島の中でもチャイニーズが多く住んでいるペナンの歴史地区の一角に、今日だけ福建村、広東村、海南村等、区分けされ、それぞれのお国自慢の食べ物などを販売したり、祖先の偉大さをアピールしていました。

チャイニーズニューイヤーと新築祝い
2007年02月20日
 ライオンダンス

ペナンロングステイ4 最終日(9月3日)の日記にシンガポールドゥリームと言うのを書いた。
あの時点で新築の家は未だ箱物が出来ただけの状態でしたが、流石、金持ちは違う、ニューイヤーに間に合わせてしまったのである。
そんな新築お披露目を兼ねたニューイヤーの食事会にsさんの計らいで私達7人も招待して下さいました。

私達が到着するなり、ライオンダンスの賑やかな太鼓とシンバルの音が山あいに響き渡り、2頭の(4人)の可愛い丸顔の獅子が踊り狂っておりました。
禁止されている筈の爆竹もこの山間部に至っては 問題なし ですから、耳をつんざくばかりに爆竹が派手な音と煙幕で、いやが上にもこの祝いを盛り上げていました。
この御仁、凄い、ライオンダンスグループをわざわざ連れて来てニューイヤーと新築を祝う事も凄いが、招待客の多いことにもビックリ、シンガポールやクアラルンプール、その他から、親戚一族郎党50人程が集まり、それに御近所さんや私達も仲間に入れて頂き、大晩餐会となりました。
立派な本格中華料理が出てくるわ出てくるわ、凄ーい。
私達のテーブルはシスターインロウの美人メアリーさんがホスト役でサービスをしてくれ、日本流一気飲み等も交え、とても楽しい一時を過す事が出来ました。
それにしても、マレーシアやシンガポールまで一気飲みが知れ渡っているとは・・・

まっいいか、楽しければ


  
   親戚一同         愉快なメアリーさん


マレーシアのクリスマス



これが南国マレーシアのクリスマス ショーウインドウのディスプレーです、
まあ!寒そうに・・・なんて思われる人もおいでかな?
そう、確かに寒そう、冷房効いているからナー、羽織る物が必要かもしれない。
でもステキでしょう!マレーシアのドレス。
マレーシアはイスラム教の国ですが、多国籍民族国家ですから日本と同様クリスマス商戦真っ只中。
人出は多く、賑わっています。


独立記念日 (Merdeka ムデカ)
2006年8月31日

朝8時頃からマレーシアのTVでは独立記念日パレードが放映されていた。
北朝鮮のマスゲーム程の要素はないが、それでも若者がマークやハイビスカス・国旗等を音楽にあわせ図柄を作り上げていた。
その輪の中に民族衣装を身にまとい踊る子供達がいました。マレーシアの国旗には赤い横線が7本引かれ、それぞれの州を表しているのですが、州とは別に、この国には10種類以上の多種類の民族が混在している様で、それぞれ違う民族衣装を着た子達が目を引きました。
多分皆に親しまれている音楽なのでしょう、唄いながらパフォーマンスをしていました。
1957年8月31日 イギリス領から独立してマラヤ連邦(マレーシアになる前の呼び名)になった。
民間企業・学生・ポリス・軍隊等がお揃いの服、或いは制服を着てパレードを行い、貴賓席にはスルタン やアブドラ首相など国の御歴歴が顔を揃え、約2時間 賑やかに独立記念日を祝っていました。

日馬プレス(日本人向けマレーシアの新聞)によると1933年にマラヤにサッカー協会ができ、1956年FIFAに加盟した。
独立の父と呼ばれる トゥンク・アブドゥル・ラーマン初代首相は、独立運動の最中1954年アジア・サッカー連盟の創設に貢献し、アジアにサッカーを広め、ムルデカ大会が開催されていた。
日本は1959年 第3回ムルデカ大会から参加、1959年は川淵三郎氏・二宮 寛氏・平木隆三氏・渡辺 正氏等が送り込まれていた。
そんな独立記念日にまつわる記事が載っていました。


ムーンケーキ(ムンケ)
2006年8月23日



マレーシアでは10月にムーンケーキを食べる(多分チャイニーズの宗教行事の食べ物)風習が有る。
早いもので、もう売り出され、今日見たお店は1個10RMしていた。
1個300円である、「 うー チャイニーズ 金持ち!」 私の本当の気持ちです。
9月初旬に日本へ戻るその前に1個300円の饅頭はもったいないが、やはり食べておかないとね。



内祝い
2006年8月14日
我家で内祝いが有った訳ではないが、ペナンの一般家庭の祝いのお返しを紹介します



右上・・・ココナツミルクで炊いたもち米
右下・・・チキンカレー
左上・・・バームクーヘン
左下・・・白豆餡のあんころ餅
下中・・・ゆで卵
派手な色使いなので少しドキッとしましたが、ゆで卵の皮を剥けば普通の白い卵です。
あんころ餅はオレンジ色で着色した餅、薄皮で餡がたっぷり入った甘くておいしい餅でした。
餅の下に敷かれた葉はバナナの葉です、さしずめ日本でしたら笹の葉を使用するでしょうが、やはり南国ではバナナの葉なのですね。
焼き魚などでも笹の葉などは使わず焼き網の上にバナナの葉を乗せその上に魚を乗せて焼くようです。



カラオキ
2006年7月24日

 

ペナンにもカラオケが有ると言う情報は入っていたが、その内に行けるだろうと機会を窺っていたら、お声が掛かった。
入ってみてビックリ、若者達で大盛況なのです、私達の様なジジババは来ておりませんでした。
カラオケルームの形態は日本と同様で何ら変わる所がありませんが曲と曲の間に流れる映像や音楽は こちらバージョンです、でもいいのです、曲選びに夢中ですから。




誰だか判りますか?いつでも夢をの10代の吉永小百合さんです。
かなり古い曲から現代の曲まで幅広く入っていました。
日本人ロングステイヤー13人と共に10代20代に戻り、歌いまくりました。
”あースッキリした”
ここでもシニアシチズンを活用させてもらい半額になる、だからマレーシアは好きです。


ヤモリ

2006年7月21日
ヤモリを御存知だろうか、ペナンへ来て始めて知った動物です。
灰色とベージュ色を合わせたような色合いで、トカゲのような形だが体長は6〜7cm、光沢も滑りも無く扁平である、持った感触は柔らかい、爬虫類。
この部屋に何匹かいるようだが定かではないのだが、夜などはチョロチョロ出てきて壁にへばりついて飛んできた虫を一瞬にして食べてしまう早業の持ち主だ。

最近では可愛いと思うようになった。
先日紙類をゴミに出そうとした時、下から出てきた。
私もヒッ!と一瞬ビックリしたが、あちらさんもビックリした様で動きをパタッと止め、ジーと見つめられた。
見つめられたとは可笑しいが、頭部の上に目が付いている為、ジッとこちらの動向を窺っていたのでしょう、でも私にはまるで見つめられたように思えました。

マレーシア語でチッチャ 名前からしても可愛いでは有りませんか。
イモリとヤモリの区別が出来ませんでしたが調べました。
イモリは両生類、従って湖沼等にも住んでいる。
ヤモリは爬虫類、だから家の中にもいる。

お茶でも 一緒に

2006年6月13日


  

いかがかしら?このコーヒーカップ。食器メーカ  MIKASA の器が安値で買えるのです。
マレーシアらしからぬ美しい食器に、どれもこれも欲しくなる物ばかりです。
なぜ安価で?・・工場内で出たB級品・セット外れ等が理由です。
裏をひっくり返し、じっくり観察すると有りました、ポチンと粟粒の様な物が、ですから、気にならない方は出掛けて掘り出し物を探すのも楽しいでしょう。


ホリデイ&コピー商品
2006年6月12日

時差ぼけ初体験、戻りまして4・5日間は夜も昼間も眠くて、どうにかなったのかと心配したが、1週間も経つと平常に戻り快適な生活が送れるようになりました。
今夜もテニスの後、ロングビーチへ夕食を食べに行ってきました。イタリアから戻った5日もロングビーチへ夕食を食べに行ったのだが、凄く混んでいて空きテーブルが無く席探しに苦労しました。翌6日も混んでいました。
普段でも満席近いですが、ここ数日子供の数も多く何時もと様子が違うので訊ねてみました。
1RM紙幣 10RM紙幣に印刷されているアゴン王様の誕生日が6月3日なので前後2週間 6月11日迄スクールホリデー、だから人の移動が多いのだそうだ。

バツーフェリンギ名物の夜店が何と無く歯が抜けたように感じがする。
夜店の格好はしているが、商品も置いてなく、売る人もいない。何でだろう?これも訊ねてみた。
コピー商品の取り締まりだからだそうだ。
丁度見たいと思っていたユナイテッド93のDVDは何時売るのか訊ねたら、11時以降なら店を開くそうだ、何故なら、取締りの警察がいなくなるからなのだ。
そんなに遅く買いに行くのもイヤなので何時まで続くのか訊ねると17日迄と言う返事が返ってきた。
コピー商品の氾濫しているマレーシア(ペナンだけ?)から偽ルイ ビトンや偽ロレックス・偽DVD等々が無くなったら寂しい風景になるよ。


妊婦さん
2006年6月6日

チャイニーズ系マレーシアの妊婦さんが言ってました。
○ 産後1ヶ月間は母親と子供は同室だが、父親とは別部屋にしなくてはいけない。
○ 産後の母親は40日間 水を飲んではダメ、
  飲んでも良い物は、ウイスキーに鶏肉を入れ、電子レンジでグツグツ煮たウイスキー、薬草を煎じた熱いお湯。
○ 食べてよい物 ショーガ、レバー、白米だけ、牛乳もダメだそうだ。
赤ちゃんは母乳から栄養を摂るのに、そんな食事で良いのだろうか、マレーシアで子供を産まなくて良かったナー


ボタニカルガーデン
2006年4月26日 晴れ



U夫妻と共にボタニカルガーデンへジャランジャラン(お散歩)
自然の地形を生かしたこの公園はよく整備されている、車も通らず鳥の鳴き声と風に吹かれた木々の葉だけが静寂を騒がす。
お勧めコースは門を入り右通路から左回りに回ると良い。
中間点に温室が点在している、ここで右と左に分れ、右へ折れると軽いのぼりが続く、頂上は水道局施設がある(立ち入り禁止)ここから川縁に下りて一息入れるも良いし草地が広がる丘に登り、ライクハイジの気分で丘を下るも良い。
中間点を左に進むと橋が架かっている、子供から大人の猿 10匹ほどが潜ったり飛び込んだりして楽しんでいる光景が見れる。なかなか上手いものだ。
少し下ると、この辺りRM500の罰金の看板が目に付く、ゴミを捨てたり猿を捕まえたり、植物を傷めたりすると罰金が科せられる。
左手に橋が見えてくる、左折して橋を渡ると右手は種々の竹が植えられている。
直進すると入り口近くなのだが、沙羅双樹の背の高い樹(ペナンロングステイ4の表紙の花)が左右に植えられている、日本では沙羅双樹というが ここではキャノンボール トゥリーと表示されている。


  

なるほど! 木の下半分にクネクネと好き勝手に伸ばした枝に蕾や花がそして真ん丸で直径15cmもある茶色の大きい実を付け微かに良い香りがする。1873年に植えられたと書いてある。
キャノンボールもさることながら、木の半分から上は緑の葉が茂り、花等は一切無い不思議な樹だ。
電子辞書による沙羅双樹・・・・・釈尊が涅槃に入った臥床の四方に2本づつ有った沙羅樹。涅槃の際には東西・南北の双樹が合して、それぞれ一樹となり、樹色白変したと言う・・・・・ ○平家物語(1)「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす」
私流に解釈すると沙羅はインド方面の樹、双樹は上半分は葉が茂り下半分は花が咲き実もなる自然界の不思議な樹だから双樹と名が付けられたのでは?と解釈する。


さすが南国です、温室?中に入ってもムーっと蒸し暑く汗がタラタラなんて事は無いのです、扇風機がノンビリ回っているだけです。



インド系マレー人の結婚披露宴
2005年2月5日 


左 長女アルメリー
右 花婿

夕方からインド系マレーシア人の披露宴に出掛けた。
今回も初めての経験です。 ヘルプ ノー (御祝儀)
そのままの服で来て(親戚同様の隣人ブッチャーさんから)と 言われていたのですが、ご祝儀は本当にいらないの?食事をご馳走になるんだよね、どうする?相棒と悩んだ末、食事代ぐらいは包もうか?意見一致。
ここ、ペナンに来てホテルで披露宴をしている様子も見ました。
日本人を呼ぶことはとても喜ばれるのだそうだ、その原因はマレー人は10RM(300円)を包むが日本人は100RM(3000円)包んでくる、だから ちょっと知り合いになると披露宴に呼ばれるそうです、と話に聞いていました。



左 4女 マリアニタ
右 3女 花嫁ルジタ

早速出掛けました、ホテルではなくご自分の家の庭先で親戚や友人知人が入れ替わり立ち代り訪れました。
やはり誰もご祝儀は持ってきていません、でも私達は名前も知らなければどこの誰だかも知りませんので、やっぱり小額でしたが渡しました。
花嫁さんはとても美しい姉妹の3番目ルジタです、ご主人はマレー系カナダ人だそうです。
長女のアルメリーさんの娘さんが横浜に住んでいるので日本へは3回行った事が有る、ということで私達の席に居てくれました。
彼女達の英語はマレーシア イングリッシュよりより聞きやすかったのでヒヤリングとスピーキングの練習の為、英会話の先生をお願いしました。



2女 アニタ

この披露宴は花嫁の実家の庭先(駐車場)で行われました。
テーブルが6台ほど用意され、バッフェスタイルで近所のお母さん達が料理を作っています。
決まった席も無く、来賓挨拶とか祝辞等は一切無い、花嫁と花婿が席を廻り、花束のプレゼントや祝いの言葉を受けたり写真を撮ったりしてました。
来客は入れ替わり立ち代り訪れ、食事をすると帰っていきます。
それが一晩中続くのだそうです。
この家で祝い事が行われている、と見て取れるのは、花嫁の家族と花婿さんの衣装、他には?・・・
次女アニタさんの横に見えている椰子の葉で出来た飾りだけが祝い事の印です。

この様な披露宴は今の日本にはありませんが、その内、現れるかも知れませんね。



マレーの新婚さん
2005年11月25日(金) 

 

マレー人の娘さんとボツワナ(アフリカ)の青年が私達のコンドミニアムで結婚式をした。
彼は宗旨替えしたのかマレーの正装、奥様もピンクのマレードレスでとても可愛いお二人です。
このベンツ車でハネムーンへ行くの、と聞いたら ノー ですって。
インドネシアでも腰に布を巻くがマレーの布は少し厚地なので どのように着るのか聞いてみた。
男性の腰に巻いている布の巻き方は、実は巻いてはいない、筒状の布をはき、両横 腰骨の位置から前に折り返す、体にフィットしたらウエスト位置の布を下へ二回折り返し出来上がり。



チャイニーズの結婚披露宴
2006年3月12日 晴れ 室内温度28度

気持ちよく風が吹いています。昨日から1週間スクールホリデイが始まり、騒がしい週になりそうです。
昨夜、Beautiful Planet(ツアー会社)社長 呂(ルー)さんとマンディーさんの結婚披露宴へ出掛けました。
以前にも、他のカップルの御招待が有りましたが、帰国と重なり辞退したので今回は面白そうなので、およばれに預かりました。


 この会場内で
スポーツTVも放映

500人を招待したと言っていただけあり、広い会場が満員、男人卓(新郎側卓)と表札の無い卓が用意されていました、8割は表札の無い卓が用意されていました。
厳かに始まる・・・・と日本式に頭に描いていたのが完全にハズレです。
入場が終わると乾杯、続いてカラオケ、なぬー カラオケ披露宴?
これが又歌は上手です、テレている人などいません、8時に始まりお開きは10時、その間入れ替わり立ち代りの大音響カラオケです。
カラオケの最中にケーキ入刀やシャンパングラスタワー・新郎新婦の各テーブル廻りが行われていました。


 輝いている二人

今回の御祝儀はチャイニーズが大好きな8の数字に因み88RMを入れてゆく。
カラオケは五月蠅かったが料理は豪華です。




この他にツバメの巣スープやフカヒレスープ等4品程出ました、どれもこれも美味しい。レストランの料理はやはり旨い。
可笑しかったのは、初めにピーナッが出た、日本人の習性で手で食べたのだが、太い中国箸で一つづつつまむのそうだ。
もう一つ、器を持ち上げるのも日本人の習性だ、これもダメだそうだ、だからテーブルにタレをぼたぼた落とし、いやだ汚い。
へー!蓮華と箸で頭付き海老の殻をを器用に剥いていた、感心したね。



何はともあれ楽しい披露宴でした。


ルーさんのツアー会社 Beautiful Planet
ワンストップの西、信号機角地 グッドイヤータイヤ屋の2階
Tel 04-2268121
レダン・プーケット等々格安にて案内しているので、相談してみるのも一考かと思う。



タイプーサン
2006年2月11日 晴れ 室内28.4度



性懲りも無く、今年もタイプーサンのお祭りの見物に行く。
昨年同様、暑さと、人の多さに2度と来るものかと、我が身を呪う。
ただ昨年は余りの奇祭に興奮してたので良く判らなかったが、背中に針金の輪を通したり頬や舌に矢を刺したりの苦行する若者の数がとても多く、お披露目が終わり帰る人、休んでいる人、未だ続いている人等、総勢で20人は居るのでしょう。


  

ヒンドゥーのお祭りですからインド系マレー人ばかりの大変な賑わいなのです。まるでインドに居るのでは?と 錯覚するほどインド人だらけです。
マレー人やチャイニーズは他人様の宗教だからというので来ていません。

クリスマスも○○神社の祭典、○○寺の回向も全て楽しんでしまうし、神様・仏様・キリスト様・マリア様、皆にお願い事をしてしまう、節操の無い私ですが、この雰囲気は凄いです。
冠婚葬祭以外は無宗教の様な日本人(私だけ?)と対照的でした。



黄色のお呪い
2006年1月22日 薄曇 28.7度  

 坊さんの衣と同色の紐を手首に


1月8日 ブーマ通りのビルマ寺院でおまじないをしてもらったのだが、その時、左手首にオレンジ色の紐を結わえてくれた。
この紐は直に取れるように結わえてあり、紐が自然に取れる事により厄が落ちるらしい。
ご都合主義で良い事のみ信じる私だから信心深くはない、ただ珍しい厄払い方法だったので興味本位でしてもらったのが祟ったのか、未だに外れずに私の手首に有る。ということは、厄を背負っているのだろうか。
一緒に行って紐を結わえてもらったM夫妻は、取れたかな。迷惑に思っていたら謝らなければならない。


 ブーマ通りのタイ寺院 涅槃仏


マレー語
2006年1月16日 晴れ 

 暖房用赤線が無い

マレーシア車 プロトンのフロントパネルです。
1年中クールのエアコンを使用するので気をつけていないとね、等 日本人仲間の間で会話されている。
暖房が無いのは当たり前なのだが、改めてこの国には、赤い暖房マークが無い、クールのエアコンだけでいいのだ。





頂き物のランプータン、果物です。
柔らかなブラシの様な物が表面を覆っています、中は透明感が有る乳白色の果肉でその中に種が入っていて、甘いジューシーな果肉を食べます。
このランプータンのランプーとはマレー語で毛です、ではタンとは?ごめん知りません。
オラン ウータンは オラン=人 ウータン=森
ムティアラホテル=真珠ホテル
怪傑ハリマオ =虎 怪傑 
ブンガ ワンソロ=花 ワン ソロ?
バツー フェリンギ=岩 フェリンギ?
プロー ペナン=ペナン 島
マレーシアの地名でよく目にする
○○ジャヤ=成功○○
パンタイ○○=○○海岸
私達の住所を日本語に訳すと ペナン島 フェリンギ岩 1番 川通りとでも訳すのでしょうか。
サヤ オラン ジプン=私は日本人
アンダ オラン マレーシア=あなたはマレーシア人



萬事如意
2006年1月15日 晴れ 



とうとう買いました。チャイニーズイヤーの飾り物です。
チャイニーズらしく赤地に金がピカピカ光り、裏と表に恭喜発財 と 萬事如意と書いてある。
これできっと今年は良い年になるでしょう、多分。


市場内で爆竹?
2006年1月13日 晴れ



ブラックマンを左手に右手には爆竹の様な物を持ち、大勢人が居る中、爆竹の様な物をバチ・バチと破裂させながら市場内で遊んでいる子供達です。
先日、この子達がウルトラマンで遊んでいたので、懐かしく想いウルトラマンだと言うと、アストロマンだと訂正された。
あれは確かにウルトラマンだった。
鉄腕アトムがアストロボーイだからウルトラマンもアストロマンなのか。


A Happy New Year
2006年元旦 

新年あけまして おめでとうございます
旧年に引き続き 本年も宜しくお願い致します
 
昨夜、NHK紅白を日本時間7時20分ペナン時間6時20分から見始め、60歳にして始めて最初から最後まで見ました。
毎年衣装で賑わせている小林幸子のセット紛いの衣装も見たし・・せっかく見たというのに美川憲一の衣装はパッとしないし(多分お金が掛かっていたのでしょうが)まっいいか、バンザーイ
今朝はお神酒と日本食料品店で買った新潟産○○餅でお雑煮を作り、正月を祝いました。
2段重も3段重も無く、こんな簡素(物も言いよう)な正月は初めてです、田を作る訳で無し、今更数の子もね、あーそーだ、黒豆は必要だったのかも・・、まめにゴルフをする為にネ。

”まっいいか”で今年も始まりました。
冷凍冷蔵庫の中にいる日本の皆さまの御健康と素晴らしい年になりますようお祈り致しております。



プロパンガス
2005年12月28日 

マレーシアでは果物以外は生で食べるのは止めることにしていたが、今朝、朝食の支度の最中にプロパンガスが終わり目玉焼きの白身半熟卵を食べた、まーいいか多分大丈夫だろう、いたって暢気な私、その内にきっと泣くなー・・・。
日本の様に或る時期ガス屋が勝手に交換してくれる訳ではないので、私にはガスボンベの残量が分らない、早速、御近所さんへ聞いたところ、終わりかけてくると赤い炎がボッボット出るそうだ、ヤーだ私そんな事も知らなかった。
そのプロパンガス屋 9:00AMに電話して待つこと8時間、肩に担いで来てくれたのが5:15PM もー・・・・ 是がマレーシアだよね。

新築祝い
2005年12月17日(土) 



マレーシアの友人Jさん夫妻の新築祝いへ。
2軒続きの片側1軒を購入し、8月頃に支払いを済ませたのだが、やっと許可が下り入居となりました。
夕刻7時30分 若い2人なので意気揚々とお客様をお迎えし、食事が振舞われました。
日本とは大違い、紅白のテントが張られ、その下でプロのコックさんが出張して来て、御馳走をつくりブッフェスタイルで皆に食事が振舞われる。
親戚は勿論、近所の人達も大勢、家族で訪れ総勢100人以上は食事に来ていました。
凄い光景です。




9時から花火の打ち上げです。チャイニーズ系なので花火はお手の物、直径30cm高さ1m程の筒に100連発。 
この筒1本の中に様々な花火が入っており、尺玉は無いが日本の花火大会を間髪入れずに一気に打ち上げた感じです。5分ほどで終了。
新築祝いに料理人が来て食事を振舞とか、花火を上げるとか、彼等の結婚式も2日間に渡りお客様を招待したと聞いてます。
”派手ですね”と苦笑いしてたのだが、派手というより仲間とか身内の繋がりが強固な為に、この様になるのだそうです。
そう言えば、以前レストランで食事をした時、別のテーブルで食事をしている親子の一団を見て、私は大家族なんだと早合点した、実は、是は家族といえば皆家族だが、金持ち(?)夫婦が親戚の若い家族達を支えているのだそうです。
古き昔、日本にも、この様な風習が有った(我が家には有った)ように記憶しているが、何時の頃からか家族単位になり今では殆んど無いだろう。
世界に根を広げるチャイニーズの原動力になっているのは是ではないでしょうか、チャイニーズの良い面の様に私は見たのだが・・・・・。


ぼったくりタクシー
2005年12月15日 

KLの次の駅(多分 Bandar Tasik Selatan)からMITTへ、タクシーを呼びとめ乗り込む。
なんと暴走運転も甚だしいヤンキー兄ちゃん、スピードを出たまま車間距離が少しでもあると割り込み、ジグザク運転をする、必死で掴まり無事を祈る、約15分でMITTへ到着。
イザ支払い・・・・49RM?????ウソでしょ・・・・ヤンキー曰く「メーターが49だから払え」
とっさに考えた事は、帰りのバスは16時30分KL発ナイスバスを予約して有り、次のMITTでどの位待たされるか判らない、だから運転手と押し問答をごちゃごちゃしていると時間が無くなる。
で、仕方なく言われた金額を払った。15分ぐらいなら日本人だとナメられても15RMだろう。
教訓 乗る前に金額を決める又は訊ねる。

私は行かなかったのであるから強く非難できないのである。
妙案
マレーシアで交通取締りで掴まった場合、財布を2つ用意しておき、スモールマネーしか入れてない財布を出し、「これしかない」と言えばその範囲でアンダーマネーが有効に生きると聞いているので交通取り締まりと言わず、タクシーにもその手が使えるかもしれないのだ。妙案でしょ!
(マレー人に聞いたところ交通取締りで掴まった時は20RMを渡せばOKだそうだ)



宝くじ(ナンバース)
2005年11月20日(日) 

 マレーシアナンバーズ

客足が少ない時は暇そうな顔、土曜日曜等は一生懸命仕事をしているPちゃんのお父さん、今日は日曜日で客が入っているというのに、なにやら、しきりにハンドホーン(セルホーン)を掛けている、何でかなー?
その訳は、投資額RM10でナンバーズを買いRM1000をGetしたという。
もっと高額な金額をGetしたかったようで、嬉しいよりも惜しい方が勝っていたようで、口をへの字に結びしきりにペーパーをパンパン叩く。欲かきが!・・・・
(日本のナンバースは単純(多分)の様だが、マレーシアはもう少し複雑そうで、説明してくれたが理解できなかった。)
「あなた欲しいか?土曜・日曜・水曜日ここにくれば買えるよ」と流暢な日本語で彼女は言う。
マレーシアでのロングステイヤーは仕事に付く事が出来ないので、これで稼ごうかな?そしてリッチマンに
・・・FuFuFu。


異文化は面白い
2005年11月13日(日) 


野良犬


市場では食品を扱うのに誰も野良犬を追っ払ったりしないのは何故? 
フードコートで野良猫が足元に擦り寄ってくるけど店の人は猫を追わないのは何故?
どなたかのホームページで日本の尺度で物を見るなと言うような事が書いてあったが、あなたなら どう感じますか?

只今正月

2005年11月3日 

さて、只今ペナンは休暇中。
誰が?マレーシア全域です。なぜなら、マレー人とインド系マレー人のお正月なのだそうだ、ショッピングセンターと市場と映画館以外 学校・両替所・役所も商店も全部休み、だから子供達も晴着を着たり正装をして街へ繰り出しています。でも、かわいそうなのは季節が悪い為、雨が時々ドバーと降ってきて気の毒この上ない状況でした。

マレーシアはマレー人・チャイニーズ系マレー人・インド系マレー人で構成されている。
各々の出身国を尊重して、民族毎に正月や宗教行事が行われる。



ペナン ロングステイ4 TOP

ホームページTOP