ソーラークッキングとは・・・
ソーラークッキングとは、レンズや反射鏡を用いて集光した太陽光を黒い鍋に照射して得られる太陽熱を利用して調理を行うもので、燃料が不要な調理法です。
自然エネルギー利用の実践、環境教育、理科教材等に活用されています。海外では、特に砂漠化や森林破壊で薪が不足する地域での応用が期待されています。
ソーラークッカーには、数100円の材料費で手作り可能な小型ソーラークッカーから、集光や断熱を考えた本格的なものまで、各種ソーラークッカーがあります。
ケーキやポップコーンなどのお菓子作りから炊飯まで、ほとんどの調理をソーラークッキングでまかなう事が可能です。

HPトップに戻る