目次 
1.お知らせ    
2.行事予定    
3.投稿を歓迎します


1.お知らせ
秋の学習会「アジアのなかの憲法9条」のご案内 
 南北会談、米朝会談を契機に東北アジアの平和の枠組みづくりが始まっています。一方、辺野古新基地の建設・軍拡をおし進めてきた安倍政権はいよいよ改憲
に手をつけようとしています。このような状況を私たちはどう把握し、対応すべきなのでしょうか。情勢の進展を踏まえながら、二人の講演を通して考えたいと
思います。どうぞご参加ください。
   日時:2018年11月10日(土)13:30~17:00(13:00開場)
   会場:中央大学理工学部(後楽園キャンパス)5号館5235教室(予定)
   交通:地下鉄丸の内線・南北線「後楽園」駅徒歩5分、都営三田線「春日」駅徒歩6分
  講演1:和田春樹(東京大学名誉教授、歴史学)「東北アジアの平和構築と日本の責任」
  講演2:永山茂樹(東海大学教授、憲法学)「自民党総裁選と安倍改憲の行方」
  資料代:500円
   主催:九条科学者の会、日本科学者会議
  連絡先:九条科学者の会(03-3811-8320)、日本科学者会議(03-3812-1472)
9条かながわ大集会2018in厚木「安倍9条改憲NO!」に延べ1000名参加  後藤仁敏 
 自民党総裁選、沖縄県知事選真っ最中の9月17日、厚木市文化会館で9条かながわ大集会2018inあつぎが、「9条改憲発議を許さない」を掲げて開催されました。 
 午前中の5つの分科会とフィールドワークに350人、午後の全体会に650人、合わせて延べ1000人が参加しました。                     
多彩な分科会とフィールドワーク」
午前中の分科会1では、映画「いのちの海辺野古・大浦湾」の上映と志村智子さん(日本自然保護協会)が「生物多様性豊かな海辺野古・大浦湾の現状」について講演しました。
分科会2では、池住義憲さん(元立教大学大学院客員専任教授)が「脱原発のドイツに学ぶ―ドイツは国策として原発廃止を決めた」について講演し、分科会3  図2 おしどりマコ&ケンの
お笑いでは、高田まさのりさん(障害児支援施設あさひ学苑代表取締役)が「ベーシックインカムとはなんだろう―増え続ける貧困世帯と憲法25条」について講演しました。             
分科会4では、浅賀きみ江さんと中野渡旬さん(ともにリニア新幹線を考える相模原連絡会)が「リニア新幹線建設の問題点を考える」について講演しました。分科会5では高橋由美弁護士
(横浜合同号律事務所) 青井未帆さんの講演が「憲法カフェ―ゆるく楽しく『主権者力』をアップ」を開きました。
 フィールドワークは、豊雅昭さん(NPO法人雨岳文庫を活用する会理事)の案内で、相州自由民権運動の中心となった厚木の戒善寺と伊勢原の雨岳文庫を訪ねました。
「盛り上がった全体会」
 午後は、大ホールで全体会が盛大に開催されました。幕が上がると同時に、地元の小学生・中学生など10人による相模国飯山白龍太鼓が力強い演奏を披露し、会場から大きな拍手が送られ
ました。
 ついで、小池康夫実行委員長が開会の挨拶をし、文化人や九条の会による改憲を許さないアピールにより、改憲を許さない運動が広がっていることを紹介しました。
次いで、司会の内井みち江さんが登場し、おしどりマコ&ケンさんの紹介をしました。マコ&ケンさんは、東日本大震災時の回想から、お客さんに真実を知らせたいと東京電力の記者会見に
参加し、ドイツの学校で、原発事故の話をしている経験までお笑いで斬りまくりました。とくに、ナチスの台頭を許した反省から、ドイツの中学生への主権者教育の素晴らしさに感動しました。
メイン講師の青井未帆さん(学習院大学法科大学院教授)は「安倍9条改憲の狙い―9条に自衛隊を明記する意味を考える」について講演しました。青井さんは、「安倍首相は1ミリも変わら
ない」と言っているが、ウソだ。自律的な武装集団である自衛隊を明記することは、自衛隊を特別扱いしたいからだ。9条は条文だけでなく、その解釈、それに基づく政策、9条への国民の
気持ちからなる9条プロジェクトから構成されている。今ならまだ引き返すことができる。憲法12条にあるように今こそ「国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」と呼び
かけました)。
 最後に、県内各地の九条の会の皆さんが幟旗や横断幕を持って登壇し、さがみはら九条の会の奥平加代子さん、憲法九条やまとの会の斎藤龍太さん、小田原梅の里九条の会の富田彬道さん、
九条の会・ちがさきの宇佐美清子さん、本牧・山手九条の会の井上啓さん、宮前九条の会の田中光雄さん、厚木市九の会ネットワークの山本幸子さんが決意表明をしました。
集会のまとめとして、九条かながわの会事務局長の私が「3000万署名を成功させて安倍9条改憲を阻止しよう。武力で平和はつくれない。アジアと世界の人びとと手をつないで、憲法9条を
世界に輝かせよう」とのあつぎアピールを提案し、大きな拍手で採択されました。
神奈川大学学長声明「軍事的安全保障研究に関する対応について」 木村 敬(神奈川大学理学部)  本年7月31日、神奈川大学公式ホームページにて、神奈川大学学長声明「軍事的安全保障研究に関する対応について」が発表された。防衛装備庁の安全保障技術研究推進制度に応募しないこと、 軍事目的の研究資金を受け入れないこと、軍事目的の研究に学内施設や学内資金を使用しないことが定められ、神奈川大学が軍事研究に関わらないことが明確に示されたものとして、十 分評価に値する。  この学長声明は学内の各研究所の所長らによる「研究委員会」において本年4月頃までにまとめられ、7月11日の各学部教授会にて報告(審議ではない)されたものである。昨年3月24日の 日本学術会議による声明「軍事的安全保障研究について」の発表後、筆者を含む一部教員からの強い要望もあって前述の研究委員会が開催した、昨年6月28日の小森田秋夫神奈川大学特別招聘 教授(学術会議の検討委員会委員)による講演会「『軍事的安全保障研究』に関する日本学術会議の声明―神奈川大学における議論に向けて」が学長声明に向けての神奈川大学での議論の 機になったと思われる。講演会では、まず声明本文とその構成(軍事研究に関わらないことを表明した過去の声明の継承、軍事的安全保障研究や安全保障技術研究推進制度の問題点、 民生研究資金充実の必要性、各大学等での軍事研究審査制度やガイドラインの必要性、科学者コミュニティの議論の必要性、学術会議の役割)が紹介された後、声明発表に至るまでの議論が 詳細に説明された。例えば問題の安全保障技術研究推進制度については、軍事研究から民生技術へのスピンオフが実社会で利用されているからと言って、その逆の民生研究から軍事技術へ のスピンオンを正当化はしないという議論や、民生研究における研究指針の自由や研究成果の公開性と軍事研究における研究指針の管理や研究成果の機密性との間にある不可避な緊張関係に 関する議論等々が紹介された。特に後者については、憲法23条に規定された、政府から自由であり、かつ自律的な学問の自由という科学者が決して失ってはならない権利につながっている 点が指摘された。この講演会によって、学術会議の声明についての学内の理解と関心が深まったことは疑いの余地がない。  本題の学長声明文は、2007年に定められた同大学の研究倫理綱領に基づいたものとされつつ、同時に声明の契機となった学術会議の声明に準拠している。上述の講演会以降、研究委員会で 相当の期間にわたって議論がなされて来たことを考えれば、恐らくは学術会議の検討委員会同様、意見が激しく対立する場面も経た上での声明であろう。筆者個人としては、教授会でも審議し、 教学としての承認手続きを経て発表すれば、学長声明を超えて大学の声明としての重みを持てたのではないかと残念に思うところもある。ただし相当の審議を経ていることは事実なので、 将来の新学長が簡単に声明を改変出来るようなものでもないであろう。声明本文中にある「当分の間」は、実際には相当の長期間になると思われる。 ところで、声明の効果を確かなものにするには研究及び研究資金についての審査等を定めた規則・規程が定められることが望ましい。学術会議声明もそれを各大学・研究機関に求めている。 既にいくつかの大学が前例を示しているが、琉球大学で今年の5月に定められた「琉球大学軍事的安全保障研究への対応に関する規則」などがよい参考になろう。神奈川大学でこのような規則・ 規程制定の動きがあるかは著者の立場では認識できないが、今後の教学執行部に期待したい。                   
---声明文---
2018 年7 月  神奈川大学学長 兼子 良夫 神奈川大学の軍事的安全保障研究に関する対応について
 神奈川大学は2007 年に「神奈川大学研究倫理綱領」を定め、その中で「学問研究は、研究者個人の私的な利益のためではなく、人類の平和的共存、社会の文化的発展、地球環境の保全など 公益と福祉のために資するべきもの」であって、「そのために研究者は、学問的な良心に従って自らの研究を自律的に遂行すべきであり、権威に服従し圧力に屈して研究を歪めることが あってはならない」とし、また、「その成果を公表するなど、積極的に社会に還元する」責任を負う旨を定めています。  本学はこれまで、軍事目的のための科学研究に関する日本学術会議の声明等を尊重し、軍事を目的とする研究に関しては、公的資金の獲得等につき、積極的に関与することはありません でした。  他方で近年、政府によって、軍事的な手段による国家の安全保障に関わる研究(以下、「軍事的安全保障研究」という。)が、具体的には大学の人的資源等を用いた防衛装備庁の 「安全保障技術研究推進制度」として、推進されつつあります。  本学では、「神奈川大学研究倫理綱領」に則り、研究の自主・自律性及び公開性の尊重の観点から、軍事的安全保障研究については、2017 年3 月24 日付 日本学術会議「軍事的安全 保障研究に関する声明」を尊重し、当分の間、下記の通りに取り扱います。今後も軍事的安全保障研究については、引き続き日本学術会議や各学会などの議論の動向を注視しつつ、 学内において慎重に議論を重ねるものとします。
(1)軍事的安全保障研究を目的とする防衛装備庁の「安全保障技術研究推進制度」には応募しません。 (2)国内外の公的機関及び民間企業からの軍事を目的とする研究に関わる研究資金等は受け入れません。 (3)軍事を目的とする研究のための学内資金の使用及び学内施設の利用は認めません。

2.行事予定
10月16日(火) 14:30~16:30、19:00~21:00 映画「沈黙 立ち上がる慰安婦」 16:30~17:00朴壽南監督トーク 会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール(茅ヶ崎駅
北口徒歩5分)前売り・予約1000円、当日1200円、学生500円 申込み・問合せ:090-1555-5090(渡辺)、080-5643-8352(小沼) 後援:茅ヶ崎市、茅ヶ崎市
教育委員会 10月16日(火) 18:30~ 3000万署名推進川崎区市民アクション学習決起集会  会場:サンピアンかわさき第3会議室(川崎駅徒歩20分) 講師:
長尾ゆり(全労連副議長) 問合せ:044-222-4447

10月17日(水) 18:30~20:30 学習会「安倍9条加憲を許さない~憲法のツボを押さえ、平和と憲法を考える」  会場:大田区消費者生活センター大集会室
(蒲田駅東口徒歩5分) 講師:水島朝穂(早稲田大学教授) 資料代:500円 問合せ:弁護士9条の会・おおた(03-3736-1141)

10月18日(木)14:00~15:00 カジノ反対、山下ふ頭は市民の憩いの場に 横浜高島屋宣伝 場所:JR横浜駅西口・高島屋前広場 主催:カジノ誘致反対横浜連絡会
(045-650-1896)

10月18日(木)18:30~20:30 安倍9条改憲NO!学習会 会場:横浜市開港記念会館1号室(みなとみらい線日本大通り駅徒歩1分、関内駅徒歩10分) 講演:
山根徹也さん(横浜市立大学教授)「改憲勢力は『ナチスの手口』から何を学んでいるのか・わたしたちは何を教訓とするのか」 主催:神奈川県憲法共同センター 
連絡先:045-212-5855(住谷和典さん)
 
10月18日(木) 18:30~20:30 講演会:天皇の「代替わり」儀式-安倍「改憲」の下ならし  会場:横浜市開港記念会館6号室(関内駅徒歩10分、MM線日本大通り
駅徒歩1分)参加費:500円 講師:中島三千男さん(元神奈川大学学長、歴史学者) 主催:神奈川県宗教者平和協議会 後援:本牧・山手九条の会、小田原
梅の里九条の会、九条科学者の会かながわ、東京宗教者平和の会、東京・関東キリスト者平和の会、神奈川革新懇、横浜西区革新懇 問合せ:090-6191-1761(柴田)

10月18日(木)18:30~ ソーラーシェアリング講演会「あつぎで太陽光発電を広めよう!」 会場:厚木市文化会館小ホール(本厚木北口徒歩13分) 講演:
吉原 毅さん(原自連会長、城南信用金庫顧問)「地域から生み出す自然エネルギー」、映画「日本と再生」ダイジェスト版上映、あつぎ市民発電所概要説明 
無料チケット取り扱い:厚木市文化会館チケット予約センター(046-224-9999) 主催:一般社団法人あつぎ市民発電所 共催:厚木市 問合せ:080-1010-4759
(遠藤睦子さん)

10月19日(金)①10:30~ ②13:30~ 翁長知事の遺志をつなげる映画会「辺野古ゲート前の人びと」 会場:ひらつか市民活動センター(JRひらつか駅すぐ)
 入場無料 主催:安倍9条改憲NO!3000万署名をすすめる会・平塚 問合せ:0463-24-0702(平塚松風司法書士事務所内、大谷さん)

10月19日(金)18:30~ 安倍9条改憲NO! 辺野古新基地は断念を! 安倍政権退陣! 10.19国会議員会館前行動 場所:衆議院第2議員会館前~国会図書館前
 共催:総がかり行動実行委員会、安倍9条改憲NO!全国市民アクション

10月20日(土) 9:00~12:00 かながわ市民連絡会  会場:ぴおシティ6階青少年交流・支援活動スペース第1研修室(地下鉄桜木町駅上のビル)

10月20日(土) 13:00~16:00 第5回ふくかな総会  会場:横浜市技能文化会館8階大研修室(関内駅南口徒歩5分) 特別ゲスト:海渡雄一弁護士「東電福島原発
刑事訴訟最新情報」 第1部:総会、第2部:かながわ訴訟2月20日判決に向けて100円 かながわ訴訟を支援する会「ふくかな」事務局(Mail:fukukana.shien@gmail.com、
URL: https://sites.google.com/site/ fukukanaweb/、電話:070-1316-4575(馬車道法律事務所)

10月20日(土) 14:00~15:30 早稲田ゆきトークライブ@豊田地区  会場:豊田地区センター中会議室(大船駅東口または本郷台駅から戸塚駅行きバスで飯島上町
下車) 資料代:200円 どなたでも参加できます 申込み・問合せ:0467-24-0573(早稲田ゆき事務所)

10月20日(土) 17:30~19:40 第42回憲法学習会  会場:全国教育文化会館地下会議室(有楽町線麹町駅徒歩2分) 参加費:500円(どなたでも参加できます)
 講演:川満 彰さん(沖縄・名護市教育委員会嘱託員)「陸軍中野学校と沖縄戦」 主催:私学九条の会・東京 連絡先:03-3230-4091(東京私教連)

10月20日(土) 18:30~ 憲法学習会「日本国憲法の基本的人権」  会場:横浜市社会教育コーナー(磯子駅徒歩4分、磯子三丁目団地内) 資料代:100円
 DVD「日本国憲法誕生」上映 講演:熊澤美帆先生(弁護士) 主催:磯子地域九条の会 連絡先:045-753-6259(北原一範さん)

10月21日(日) 10:00~15:30 第33回ピース・フェスティバル2018 イージス艦事故と海外母港、基地で働く人々、首都圏を飛ぶオスプレイ、海自施設の強化 
会場:三笠公園(横須賀中央駅徒歩15分) 入場無料 特設ステージ、立体模型、パネル展示、模擬店、軍港クルーズ先着180人、13時出発など フリーチケット
:1000円 主催:実行委員会 後援:神奈川県、横須賀市、三浦半島地区労働組合センター 協賛:中央労働金庫横須賀支店、全労済神奈川、全造船関東地協労働組合
 問合せ:046-841-0346

10月21日(日) 13:30~ 学校に自由と人権を!10・21集会  会場:千代田区立日比谷図書文化館(日比谷公園内、地下鉄霞ヶ関駅) 当日資料代:500円 
講演:浜矩子さん(同志社大学教授)「経済を壊死させる下心政治~さらば闇軍団」 講談:甲斐淳仁さん(社会人講談師)「三面記事の由来」 特別報告:
加藤文也弁護士(東京「君が代」裁判弁護団)「『君が代』訴訟と憲法」 主催:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会ほか 
連絡先:090-5327-8318(近藤さん)

10月21日(日) 14:30~17:00 憲法とマスコミ-改憲の動きにメディアはどうなる?  会場:桜ケ丘学習センター3階ホール(桜ケ丘駅西口徒歩5分) 
資料代:500円、学生・障がい者無料 予約不要 講師:永田浩三(武蔵大学メディア社会学教授、元NHKプロデューサー) 主催:憲法9条やまとの会、
安倍9条改憲NO!大和市民アクション 問合せ:046-272-8880、070-3630-6257

10月21日(日) 15:00~16:30 アベNO!神奈川2区市民連絡会 市民と野党の市民宣伝・署名行動  場所:京急・市営地下鉄上大岡駅前 
主催:アベNO!神奈川2区市民連絡会 連絡先:045-711-3309(矢後保次さん)

10月21日(日) 16:30~ フツーに生きさせろパレード  集合:大和駅横浜銀行前で集会、その後、パレード 主催:虹色@ピースフレンズパレード実行委員会 
問合せ:080-6533-6932(河村さん)

10月25日(木)午前の部:10:00~ 午後の部:14:00~ ドキュメンタリー映画上映会「飯舘村の母ちゃんたち土とともに」  講演:佐藤八郎氏(飯舘村村議
)に聞く「飯舘の真実と実態」 会場:戸塚公会堂(戸塚駅徒歩5分) 入場料:当日券999円、前売券800円 主催:福島を忘れない@yokohama 
問合せ:090-4885 -9173(唯野さん)、045-392-9739(小出さん)

10月25日(木) 14:30~16:30 憲法の大切さを伝える芸人 松元ヒロ 爆笑ライブ  会場:横浜市岩間市民プラザ4階ホール(相鉄線天王寺駅徒歩2分)
 チケット代:1500円 主催:ろうきん9条の会神奈川 申込み:090-7256-9903(井沢さん)

10月26日(金)~27日(土) 福島原発事故、今とこれから!現状を知り被災地を励ます「バスの旅」  横反市西区8時出発 宿泊地:新舞子温泉新舞子ハイツ
(いわき市小名浜) 費用2万円 

伊藤達也さん(原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員)の講演と学習、フィールドワーク 主催:実行委員会 問合せ:090-1212-3324(町田さん)

10月26日(金)13:30~15:30 本土上陸!コロネット作戦  会場:NPO法人あんしんネット事務所(鎌倉市岩瀬1704 エコトピア太平405号室(バス停鎌倉女子大学前)
 参加費:600円(資料代、コーヒー付) 講師:北宏一朗(歴史研究家) 主催:NPOあんしんネット 連絡先:090-4202-1988(いのうえ)

10月26日(金) 18:30~20:30 憲法問題講演会「国民投票法の問題点について考える」  会場:横浜市開港記念会館講堂(みなとみらい線日本大通り駅1番出口
徒歩2分、関内駅徒歩7分) 入場無料、予約不要 講演:本間 龍さん(著述家)「巨大広告代理店に操作される憲法改正国民投票」 報告:永田 亮弁護士
(神奈川県弁護士会会員)「国民投票法の法的問題点について」 主催:神奈川県弁護士会 共催:日本弁護士連合会(予定)、関東弁護士会連合会(予定) 
問合せ:045-211-7705(神奈川県弁護士会)

10月27日(土) 10:00~15:00 第57回神奈川地学ハイキング「横浜で大正関東大震災の痕跡を見る」  集合:10時にJR石川町駅元町(南)口改札に集合 小雨決行、
悪天中止 案内:蟹江康光さん(元横須賀市博物館学芸員、ジオ神奈川代表)、蟹江由紀さん(元公立中学校教師、ジオ神奈川事務局長) 内容:元町百段公園、
外国人墓地、山手資料館、港の見える丘公園で昼食、15時ごろ、みなとみらい線元町・中華街駅で解散予定 持ち物:筆記用具、昼食、水筒など 参加費・保険料
(山手資料館の入館料を含む):500円 参考書:蟹江康光編著『関東大地震-未公開空撮写真』(ジオ神奈川) 主催:地学団体研究会神奈川支部、神奈川野尻湖友の会 
連絡先:後藤仁敏(090-7175-1911、E-mail:goto@kd5.so-net.ne.jp) 

10月27日(土) 13:30~16:30 東京湾石炭火力問題サミットin千葉  会場:千葉県弁護士会館3階会議室(京成千葉中央駅徒歩7分) 参加費無料 主催者挨拶:
大石聡子副会長、基調講演:長谷川公一さん(東北大学大学院教授)「石炭火力発電所問題と市民活動の意義」、報告:平田仁子さん(NPO法人気候ネットワーク)、千葉市、
袖ヶ浦市、横須賀市の住民団体 質疑応答、閉会挨拶:山口仁弁護士 主催:千葉県弁護士会 共催:日本弁護士連合会、関東弁護士連合会

10月27日(土)14:00~16:00 今こそ平和を求め、人間らしい社会をⅢ 「市民オンブズマン」から~市政をみつめて?~ 会場:橋本公民館中会議室(
イオン橋本店6階)講師:天童靖典さん(市民オンブズマン事務局長) 会費無料、一部実費負担 定員30名 申込順 申込み:橋本公民館9時~17時、電話042-771-1051

10月27日(土)18:00~20:00 時局講演会「南北・米朝会談の深層」 会場:磯子公会堂3階会議室2,3(JR磯子駅徒歩5分) 講師:栗原千鶴さん
(赤旗外信部副部長) 参加費無料 主催:磯子区革新懇準備会 連絡先:045-754-2363(南部労連)

10月28日(日)10:00~14:30 共産党後援会と市民を結ぶまつり「なでしこまつり」  会場:平塚市総合公園野外ステージとその周辺(JR平塚駅徒歩25分) 
午前:八法亭みややっこの憲法噺 午後:仲里悦子さんのソロライブ 参加協力券:500円 主催:実行委員会 問合せ:0463-23-0714

10月28日(日)13:30~16:00 ゼロの会・シンポジウム  会場:神奈川県保険医協会(横浜駅徒歩5分) 特別講演:藤田孝典〈反貧困ネットワーク埼玉代表〉
「自助努力で下流老人から脱却できるか?」 シンポジウム:疋田勝(医療ソーシャルワーカ)「貧困者の医療の実像」、藤田倫成(保険医協会理事)
「学校検診後治療調査(中間報告)」 参加無料 先着100名(要申込み) 申込先:Fax 045-313-2113に、氏名、住所、電話などを書いてファックスしてください
 主催:県保険医協会 問合せ:045-313-2111

10月28日(日)14:30~29日(月)10:00 第3回九条かながわの会泊まり込み学習交流会  会場:七沢温泉・福元館(厚木市七沢2758、電話046-248-0335) 
集合:28日14時に小田急線愛甲石田駅北口に集合、福元館のマイクロバスに乗車。学習会:篠原義仁(川崎合同法律事務所、弁護士)「改憲の動きと国会の動向」、
大塚茂樹(ノンフィクション作家、元岩波書店編集者)「心さわぐ護憲派論―政権支持率の高さから希望を紡ぎだす」、岡田尚(弁護士、九条かながわの会
事務局代表)「九条の会の今後の活動について」 夕食と交流会:18時から(お酒など差し入れ歓迎) 19日の朝食とその後:8時から朝食、9時から小林多喜二の
滞在した福元館離れの見学、その後自由解散。本厚木に行く方は、10時19分の路線バスがあります。参加費:学習会まで500円、夕食まで7000円、宿泊まで12000円
(厚木市シルバーパスをお持ちの方は持参してください) 申込み:10月23日までに後藤までメール(goto@kd5.so-net.ne.jp)か、ファックス(045-894-1052で、
氏名、性別、①学習会まで、②夕食まで、③宿泊の区別を書いて、申込んでください。

10月29日(月) 18:50~20:40 映画「松元ヒロが旅するトランプのアメリカ それでも夢があるHOPE」(松元ヒロ×リラン・バクレー監督)上映会 会場:
文京区民センター3A会議室(地下鉄春日駅徒歩2分) 参加費:1000円(前売券あり)  主催:映画人九条の会(03-5689-3970)

10月30日(火)13:30~16:00 道徳の教科化を問う-教会教育の歩みの検証と共に  会場:紅葉坂教会(桜木町駅徒歩5分) 講演:比企敦子さん
(日本キリスト教協議会教育部総主事) 主催:日本基督教団神奈川教区夫人委員会、神奈川教区性差別問題特別委員会 問合せ:044-877 -9609(田崎)

10月30日(火)18:30~ 秋の学習会「安保条約と日米地位協定」  会場:波止場会館4階(みなとみらい線日本大通り駅徒歩5分、関内駅徒歩15分)
 講演:末浪靖司さん(ジャーナリスト、日本平和委員会常任理事)「安保条約と日米地位協定の実態と課題」 資料代:500円 主催:神奈川県平和委員会
 問合せ:045-231-0103

10月31日(水)10:00~ 安倍9条改憲は許さない 平和委員会の国会行動  会場:衆議院第2議員会館集合 行動内容:衆議院議員からの情勢報告
、安倍9条改憲NO!3000万署名提出、県および南関東ブロック選出議員へ要請 主催:神奈川県平和委員会 問合せ:045-231-0103

11月1日(木)14:00~15:00 カジノ反対、山下ふ頭は市民の憩いの場に 横浜高島屋宣伝 場所:JR横浜駅西口・高島屋前広場 主催:カジノ
誘致反対横浜連絡会(045-650-1896)


11月1日(木)18:30~ 安保法制違憲訴訟・かながわの会 第2回総会 会場:横浜市開港記念会館講堂(みなとみらい線日本大通り駅徒歩2分、関内駅徒歩10分) 
総会議事 講演:半田 滋さん(東京新聞論説兼編集委員)「安保法制制定後、自衛隊はどう変わったっカ(仮題)」 問合せ:福田護(神奈川総合法律事務所、
045-222-4401)関守麻紀子(横浜合同法律事務所、045-651-2431)

11月3日(土、祝)~4日(日) 第38回原子力発電問題全国シンポジウム「原発事故検証と再稼働問題」  会場:新潟大学教育学部  予稿集費:1000円
 3日13:00~17:45 原発事故の総括的・徹底的検証で原発再稼働を問う 立石雅昭(元新潟大)「総括的原発事故検証で原発再稼働を問う」、
舘野淳(元中央大学)「福島原発事故と適合審査の真相を検証する」
、後藤政志(元東芝)規制委員会適合審査批判」、安斉育郎(立命館大学)「福島原発事故被災者への影響を検証する」、井原聡(元東北大学)
「第5次エネルギー基本計画を批判する」、懇親会 4日9:30~16:00 原発事故3検証・再生可能エネ社会・原発ゼロの実現 岩井孝(元原子力機構)
「廃炉・使用済み燃料・核燃料サイクルの問題」小林昭三(元新潟大学)「新潟原発の50年を検証する」、関根征士(元新潟大学)
「アメリカの核戦略に組み込まれている日本の原発」、赤井純治(元新潟大学)「原発事故環境汚染と核廃棄物処分問題を鉱物学
・地球科学の立場から考える」、柴崎直明(福島大学)「福島第一原発と柏崎刈羽原発の汚染水問題」、佐藤高晴(元広島大)
「再生可能なエネルギーへの大転換と原発ゼロをめざして」、現地からの報告、総合討論とまとめ 主催:日本科学者会議原子力問題研究委員会、
同新潟支部実行委員会 問合せ:gensympojimu18@gmail.com

11月3日(土、祝)10:00~12:00 カジノ問題シンポジウム「横浜にカジノは本当に必要か」 会場:TKPガーデンシティーPREMIAM横浜西口5階
(横浜駅西口から徒歩7分)お話:大門みきし(参議院議員) パネリスト:古谷やすひこ議員、松岡泰樹氏(弁護士)、菅野隆雄氏
(カジノ誘致反対横浜連絡会)主催:日本共産党横浜市議団(電話045-671-3031) 

11月3日(土、祝)13:00~ 2018憲法を考える11.3県民集会 明治維新150年を問う-維新からの近代史をふりかえる 会場:かながわ県民センター2階ホール
(横浜駅西口徒歩5分) 講演:千本秀樹さん(筑波大学名誉教授) 資料代:500円 託児あり 主催:かながわ憲法フォーラム 共催:神奈川平和運動センター
連絡先:045-231-2479 神奈川県高等学校教職員組合

11月3日(土、祝)13:30~15:30 止めよう!改憲発議-この憲法で未来をつくる11・3国会前大行動 ウソだらけの安倍政治を変えよう!辺野古新基地建設を止めよう! 
会場:国会正門前を中心に 主催:総がかり行動実行委員会 連絡先:戦争させない1000人委員会、解釈で憲法9条壊すな!実行委員会、戦争する国づくりストップ
!憲法を守り・活かす共同センター

11月4日(日)10:30~16:00 憲法共同センター学習交流集会 会場:全日通霞ヶ関ビル8階大会議室(地下鉄銀座線虎ノ門駅徒歩5分) 講師:五十嵐仁
(法政大学名誉教授)主催:憲法共同センター(03-5842-5611)

11月7日(水) ①10:00~12:00、②13:30~15:30 映画「沈黙―立ち上がる慰安婦」上映会 会場:町田市民フォーラム3階ホール 上映協力券1000円(当日1200円)、
障がい者・学生800円 主催:実行委員会 申込み・問合せ:090-1258-9088(関口)、090-9248-1149(前川)

11月10日(土)13:30~17:00 九条科学者の会・日本科学者会議2018秋の講演会「アジアのなかの憲法9条」 会場:中央大学理工学部5号館5235教室(後楽園キャンパス、
地下鉄後楽園駅または春日駅徒歩6分) 講師:和田春樹(東京大学名誉教授・歴史学)「東北アジアの平和構築と日本の責任」、永山茂樹(東海大学教授、憲法学)
「自民党総裁選と安倍改憲の行方」 資料代:500円 どなたでも参加できます 主催:九条科学者の会・日本科学者会議 問合せ:03-3811-8320)

11月10日(土)13:30~ 神奈川平和委員会基地ガイド養成講座フィールドワーク編  集合:13時30分に京急「汐入」駅集合 内容:横須賀米軍・自衛隊基地・
現地フィールドワーク予定:横須賀軍港→比与宇弾薬庫→自衛隊司令部→その他(コース検討中) 移動:マイクロバス(定員20名) 参加費(資料代含む)
:2000円 定員:20名ガイド:鈴木和弘さん(県平和委員会基地対策委員) 主催:神奈川県平和委員会 申込み:045-231-0103

11月10日(土)13:30~16:30 第6回世界と地域をつなぐ―かながわフォーラム:「働き方改革」時代と労働の未来  会場:建設プラザ4階会議室(JR東神奈川駅
徒歩5分、京急線仲木戸駅徒歩3分) 講演:兵頭淳史(専修大学経済学部教授)「『働き方改革』と労働の未来(仮題)」 参加者による自由な討論 
資料代:500円、30歳以下無料 主催:世界と地域をつなぐかながわフォーラム 問合せ:045-662-9839(NPOかながわ総研)

11月10日(土)14:00~16:00 今こそ平和を求め、人間らしい社会をⅢ 日本経済済再生への道~若者に未来と勇気を与えるために~ 会場:橋本公民館中会議室
(イオン橋本店6階)講師:渡部 茂さん(元大東文化大学学長) 会費無料、一部実費負担 定員30名 申込順 申込み:橋本公民館9時~17時、電話042-771-1051

11月10日(土)14:00開場 第16回ライブ&トーク 平和を願う市民のつどい 会場:桜ケ丘学習センター3気合い トーク:五十嵐 仁さん(法政大学名誉教授)「
安倍改憲の情勢といかに阻止するか(仮題)」 ライブ:AQSATO Y AKIRA スパニッシュギター演奏 資料代:前売り500円、当日700円 主催:平和・民主・
革新日本をめざすの大和市の会 連絡先:046-261-2432(岸さん)

11月11日(日) 10:30~15:00 来て!見て!感じて!朝鮮学校 神奈川朝鮮中高級学校文化交流祭見学ツアー 会場:神奈川朝鮮中高級学校(横浜駅西口徒歩15分)
 3つの企画:①コリアぁうまい!(ワンコイン焼肉、絶品グルメ満載)、②コリアぁ楽しい!(ハングル教室、チマチョゴリ試着、DPRK小旅行)、
③Kores×Japanコラボ企画(フットサル大会、サムルノリ、しゃべり場) 参加無料 雨天決行 要予約 申込方法:11月9日までに見学ツアー申込の件名で、
下記アドレスに、名前、所属(団体、職業など)、電話番号をお知らせください。主催:問合せ:留学同 kanagawa@ryuhaktong.org (金さん)
連絡先:045-311-0689

11月11日(日) 12:00~16:00 第23回かながわ反戦ツアー「三浦半島本土決戦陣地を歩く」 集合:京急線三崎口駅改札口 費用:1000円 持ち物:飲み物、
懐中電灯、軍手、タオル 帽子、長袖、長ズボン、歩きやすい服装 申込み:かながわ平和憲法を守る(09-1105-6980、瀬川さん)

11月11日(日) 13:30~16:30 東京裁判判決70年記念講演会「日本人の歴史認識と東京裁判」 会場:星陵会館ホール(永田町駅6番出口徒歩3分) 映像紹介
「防衛省市ヶ谷記念館とは」講演:吉田裕(一橋大学大学院特任教授) 主催:防衛省市ヶ谷記念館を考える会 連絡先:090-1854-2105(春日)

11月11日(日) 15:30~17:30 栄区九条の会学習会「安倍改憲の危険性と北東アジアの平和の動き」 会場:あーすぷらざ研修室A(JR本郷台駅徒歩3分) 
講師:中祖寅一(しんぶん赤旗
政治部記者) 主催:栄区九条の会 連絡先:045-891-4939(日隈さん)、090-7175-1911(後藤さん)

11月16日(金) 18:30~ かながわ5区主催講演会「頼りあえる」社会への構想~これからの税と社会保障」 会場:戸塚区総合庁舎多目的スペース
(戸塚区総合庁舎3階) 講師:井手英策氏(慶応義塾大学経済学部教授) 主催:かながわ5区市民の会

11月16日(金) ・22日(木)19:00~、17日(土)・18日(日)・23日(金・祝)・24日(土)11:00~、15:00~ 京浜共同劇団第92回公演 創立60周年記念・
第1弾「おりん 姥捨て異聞」(原作:深沢七郎、脚本・演出:和田庸子) 会場:スペース京浜(南武線鹿島田駅東へ徒歩15分) 前売り:大人2900円、
70歳以上2500円、30歳以下2000円、学生1500円(当日は各500円増)予約先:070-7476-7894 主催:京浜協同劇団(044-511-4951)

11月17日(土) 神奈川革新懇第39回総会&「37年のあゆみ」出版記念レセプション 1部:講演と総会9:30~12:00 会場:かながわ県民センター2階ホール
(横浜駅西口徒歩4分) 講演:小池潔代表世話人「神奈川革新懇37年の歩みを語る」 参加費1000円(記念誌代を含む)、2部:記念レセプション 12:45~ 
会場:ビジョンセンター横浜プレミア横浜西口ビル3階、県民センターから徒歩8分) 立憲野党、歴史の証言者、賛同団体などのスピーチ 参加費:3000円 
主催:神奈川革新懇(斉田道夫さん、080-5931-8179)

11月18日(日)14:00~15:00 カジノ反対市民集会:山下ふ頭は市民の憩いの場に! 場所:山下公園おまつり広場(マリンタワー前) 主催:カジノ誘致反対
横浜連絡会(045-650-1896)

11月18日(日)14:00~16:00 今こそ平和を求め、人間らしい社会をⅢ 福島から子どもの未来を考える~甲状腺ガン命を守る~ 会場:橋本公民館中会議室(イオン
橋本店6階) 講師:牛山元美さん(さがみ生協病院内科部長) 会費無料、一部実費負担 定員30名 申込順 申込み:橋本公民館9時~17時、電話042-771-1051

11月20日(火)14:00~16:00 番組制作者が語る「憲法」についての学習会「今学ぼう、日本の憲法」 会場:茅ヶ崎市分庁舎6階会議室(茅ヶ崎駅北口徒歩7分)
 講師:塩田純氏(NHK文化・福祉番組部エグゼクティブ・プロヂューサー) 資料代:500円 主催:憲法を学ぶ茅ヶ崎実行委員会 連絡先:090-9969-9522(丸山仁)

11月25日(日)14:00~ 生活こわすな! 安倍改憲NO! 県民パレード(仮称) 場所:JR桜木町駅前広場でスタンディング&コール パレードは駅前広場、
さくら通り、国際橋、新港地区、赤レンガ倉庫、新港橋、象の鼻公園(解散) 連絡先:090-7272-3092(松原博)、090-8818-1431(高梨晃嘉)

11月25日(日)14:00~16:00 今こそ平和を求め、人間らしい社会をⅢ こども食堂の実践から見えること 会場:橋本公民館中会議室(イオン橋本店6階) 
講師:山本裕子さん(上溝にこにこ子ども食堂代表) 会費無料、一部実費負担 定員30名 申込順 申込み:橋本公民館9時~17時、電話042-771-1051

11月28日(水)①14:30~映画上映、16:30~朴壽南監督トーク、②18:30~映画上映 沈黙 立ち上がる慰安婦  会場:横浜情報文化センター6階情文ホール
(関内駅南口徒歩10分、みなとみらい線日本大通り駅直結) 料金:1000円、大学生・障がい者500円、18歳未満無料 主催:記憶の継承を進める神奈川の会 
問合せ:090-7405-4276、Email:hiromatu914@yahoo.co.jp

11月30日(金)13:30~15:30 本土上陸!コロネット作戦  会場:NPO法人あんしんネット事務所(鎌倉市岩瀬1704 エコトピア太平405号室(バス停鎌倉女子大学前)
 参加費:600円(資料代、コーヒー付) 講師:北宏一朗(歴史研究家) 主催:NPOあんしんネット 連絡先:090-4202-1988(いのうえ)

12月1日(土)13:00~16:30 市民自治研集会 会場:市従会館(JR桜木町駅徒歩8分) 講演:鳥畑与一(静岡大学教授)

12月6日(木)①10:00~、②14:00~、③19:00~ 第20回茅ヶ崎平和映画祭・第366回茅ヶ崎良い映画を観る会特別例会「ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが
愛した命」 会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール(茅ヶ崎駅北口徒歩8分) 入場料:一般1300円、シニア・ハンデ1000円、中・高・大学生500円、小学生無料、
当日は200円増しプレイガイド:文化会館、川上書店(ラスカ5階)、長谷川書店(南口) 主催:実行委員会 後援:茅ヶ崎市 連絡先:0467-86-8038(福田)
、090-5408-4041(山本)、070-5022-4531(鹿子木)

12月9日(日)14:00~ 参議院選挙・統一地方選挙勝利をめざす日本共産党大演説会 会場:横浜文化体育館(関内駅南口徒歩4分) お話:志位和夫委員長、
畑野君江衆議院議員、しいばかずゆき(参院比例区予定候補)、あさか由香(参院神奈川選挙区予定候補) 主催:日本共産党神奈川県委員会(045-324-6030

12月12日(水) ①10:30~、②14:00~、③18:00~ 「おかあさんの木」上映会 会場:厚木市文化会館小ホール(本厚木駅北口徒歩15分) 前売り:900円、
学生・障がい者・付添者400円 当日券:1200円、学生・障がい者・付添者600円 申込み:厚木市文化会館チケット予約センター046-224-9999、取扱先:
有隣堂厚木店、せいきょうあつぎ診療所 問合せ:080-1172-1094(山本さん) 主催:厚木市九条の会ネットワーク

12月12日(水)14:00~ 松元ヒロライブinちがさき 会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール(茅ヶ崎駅北口徒歩7分) 前売り:1200円、当日:1500円 問合せ:
090-6157-1282(石川さん)主催:風かたか@ちがさき

12月19日(水) 18:30~ アベNO!神奈川2区市民連絡会設立2周年記念 望月衣塑子記者講演会  会場:横浜市社会福祉センター4階ホール(桜木町駅徒歩3分) 
講演:望月衣塑子(東京新聞記者)「安倍政権とメディア~市民はどう闘うか」 主催:アベNO!神奈川2区市民連絡会 連絡先:045-711-3309(矢後保次さん)

12月25日(火) 14:00~ いわさきちひろ生誕100年前進座公演「ちひろ―私、絵と結婚するの」 会場:関内ホール(関内駅徒歩4分) A席5500円、B席4500円 
主催:ちひろ神奈川公演観劇会 後援:神奈川県、横浜市文化観光局、朝日新聞社横浜総局、神奈川新聞社 連絡先:045-663-4061(年金者組合神奈川県本部)

12月28日(金)13:30~15:30 本土上陸!コロネット作戦  会場:NPO法人あんしんネット事務所(鎌倉市岩瀬1704 エコトピア太平405号室(バス停鎌倉女子大学前)
 参加費:600円(資料代、コーヒー付) 講師:北宏一朗(歴史研究家) 主催:NPOあんしんネット 連絡先:090-4202-1988(いのうえ)

2019年1月31日(木) 18:30~21:00 前川喜平さん講演会  会場:関内ホール大ホール(関内駅徒歩7分) 講演:前川喜平氏(前文科事務次官)「日本国憲法と教育」  
主催:横浜教科書採択連絡会 問合せ:090-9293-8446

3.投稿を歓迎します

「神奈川支部通信」の原稿を募集:近況、論説、報告、旅行記、論評、自著紹介、書評、その他、原稿をお寄せください。毎月10 日ごろの締め切りです。
        送り先:後藤仁敏(E-mail:goto(at)kd5.so-net.ne.jp Fax: 045-894-1052)