TOPページ
運転車両
 E231系(常磐快速線)
老朽化が進む103系電車の置き換え用として、投入された、JR東日本の最新型通勤電車。基本的に209系やE217系をベースに、車体については広幅車体としていて、従来の通勤形電車と比較した場合、車内の余裕や乗車定員が若干ながら向上している。
運転車両
 205系(武蔵野線)
201系の後継として1985年に登場した通勤形電車。JR東日本では1000両を超える大所帯で、主力車両の一つ。使用路線によってラインカラーや前面スタイルが異なる。
運転車両
 EF64-1000(E231系配給回送)

上越線で、当時使われていた旧型車両の置き換え用に1980年より投入された。JR東日本では、寝台特急「北陸」の牽引や新津車両製作所で製造された新造車両の牽引などに使われている。

電車運転ゲーム