== 製作記事の記号 ==

・難易度(容易度):3段階+1段階であらわします。 (Updated 2016-Apr)
	上級 	サンソン・フランソアのピアノみたく…うまく行った時は超芸術的。
	中級 	麺も自分で打って、ダシにも独自の隠し味。
	初級 	逆上がりが出来たら、次は蹴上がり。
	初歩 	最近「Arduino」や「ストロベリーリナックス」や「ラスベリー」など初心者向。
	素人用 	免許も資格も不要、半田付けも工具も不要、知識も経験も不要のお手軽、お気楽。

・再現性:3段階であらわします。 
	再現性×	  調整が難しいとか特殊な測定器無しでは不可能/勘と経験、要スキル。
	再現性△	  コツを掴めば難しくない。
	再現性〇	  よほどのぶきっちょでもない限り必ず同じようにできる。

・資料の有無:資料はlzhファイルの場合もあります。
	 資料はありません、これ常識。
	 感光基板用マスク(bmpファイル)あり。 自作基板マスクをパソコンで作ったら、あり。
	 能書き、測定資料などあり。←例外的:自作派は何でも自分でやるのが楽しいんです。
	 回路図あり。←例外的:自作派は作るだけで回路図は書きません。頭の中に入っているから。
	 動作に要するプログラムあり、ソースまたはhexファイル。 他人が見ても分からないでしょう。


・今年の製作目標
 字はデカイが、完うする自信がないから こんな目立たない所に書いています。
皆さんご存知のとおり、予定通り進む事の方が少ないです。前年と変わらん!
  • 430Mhz Gate Dip Meter with f-counter. (まだ先のようです)
  • 2m RDF receiver dedicated for ARDF competition.ぐるぐるCDの方探
  • 2m FOX version3.ぐるぐるマウスのFOX
  • 50HzステップPLL-VFO (時間があれば何とかなりそう)
  • 430MHz Pre-amplifier(永遠の課題)