九州旅倶楽部        九州旅倶楽部TOPページ     平戸・ひらど・hiradoの一覧ページ

按針の館

IMG_2846  PICT2068

按針の館 あんじんのやかた

三浦按針(みうらあんじん)こと、ウィリアム・アダムスが住まいとしていた建物です。

所在地:長崎県平戸市木引田町431番地

IMG_2844  IMG_2843

豊後の臼杵(現大分県臼杵)に漂着したデ・リーフデ号の航海長だった按針は、

引見後、徳川家康に気に入れられ、外交交渉の通訳をしたり、外交のアドバイスをしたり、

幾何学や数学、航海術などの知識を家康以下の幕閣に授けたと言われています。

1602年には、御用商人の娘、お雪(マリア)と結婚し、

後に息子のジョゼフと娘のスザンナが生れ、

祖国へ戻りたいという希望を果たせぬまま、1620年に平戸で没しました。

IMG_2842  PICT2066

ウィリアム・アダムス(三浦按針)終焉の地


九州旅倶楽部TOPページ      平戸・ひらど・hiradoの一覧ページ




Copyright (C) JOY. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
当サイトに掲載されている写真、テキストの無断転載、無断使用等をお断りします。